新ドメインでもgoogleで上位表示されるには

新しいドメインに対してはエイジングフィルターやサンドボックスエフェクトをかけるといわれているgoogle。

DVDからサイト構築まで

カテゴリー

おすすめサイト

RSS

新ドメインでもgoogleで上位表示されるには

2007/02/03 06:01

最近ブログを更新していませんでしたが、確定申告のため色々経理の勉強をしておりまして・・・。
とてもとてもブログの更新どころじゃ・・・というわけでもなく、いくつか新ドメインを取得してブログを立ち上げていました。
それと、プリンターや中古ノートパソコンを購入したんで、それらのおもちゃ(?)で遊んでいました。

さて、今回新ブログを立ち上げたわけなんですけれど、基本的にはgoogleなんかは新ドメインに対しては非常に慎重で、何かアヤシイSEOや不自然な更新をするとあっという間にフィルターに引っかかってしまい、googleからの訪問者がほとんど来ないようなサイトなんていう烙印を押されてしまうんですけれど、約10日という超スピードでgoogleからの訪問者が激増しました。

この10日間の間、何が起こっていたかというと、投稿した記事数が約24件。
つまり1日2~3件という高ペースで記事を量産していったわけです。
ページ数は、トップページやRSSといったページを含めると約30ページ。
インデックス自体は、比較的はやかったようでgoogleからの訪問者は公開後約1週間後。
じつはYahooに関しては、公開後翌日にすでにYahooからの訪問者がありました。
googleからの訪問はその後しばらく増えていきましたが、昨日一気に50人程まで増えました。

このスピード出世(?)の原因ですが、いくつか思い当たりますが、まず比較的キーワードがはっきりした記事を書きやすいジャンルをテーマにしたこともよかったんだと思います。
SEOのように、キーワードがあまりはっきりしないジャンルはなかなか検索サイトから呼び込むのは難しいのですが、専門用語が多数あるようなジャンルは、比較的ニッチなキーワードが豊富にあるため、検索サイト経由の訪問が多くなります。

それと、Pingですね。
やはりPingはgoogleクローラーを呼び込むには最高のアイテムになります。
と同時に、比較的Page Rankが高いページにURLが記載されるため、より効果が高くなります。

で、最後。
Page Rankが高いページに記載されること・・・です。
ベストは、サイトテーマに関連したPage Rankが高いページにリンクを張られることです。
わかりやすくいえば、Yahooカテゴリーがそうですね。
たとえば、「釣り」に関連したサイトであれば、Yahooカテゴリーに掲載されるとしたら、やはり「釣り」関連のカテゴリーでしょう。
しかもPage Rankも非常に高い。
こういったサイトは、googleは非常に高評価するようです。
というのも、今回、某有名サイトに私のブログが掲載されまして。
で、その掲載ページのPage Rankが「6」だったんですね。
しかも、そのページはあまりリンクがない。

「究極のSEOは、充実したサイトをつくることだ」
とはいわれますが、何もありふれたことをいっているわけではなく、充実させたサイトをつくれば、こうしたSEOとして非常に効果が高い、Page Rankが高いページにリンクを張られる事がある。という意味で、非常に大切なことなんだと思います。