Ping と googleの関係

googleクローラーを呼び込むもっとも確実な手法はPingです。

DVDからサイト構築まで

カテゴリー

おすすめサイト

RSS

Ping と googleの関係

2007/01/22 21:02

一部では、検索サイトはブログを重要視していない。というような意見もあるようですが、ブログはやはりこれからも重要なSEOツールだと思います。
私のようにブログが普及する以前からサイトを持っていた人にとっては、更新の煩わしさは悩みの種でした。
たいていが、プロバイダーが提供する無料スペースにサイトを作ったものの、更新がめんどくさくてほとんどの人が途中で投げ出していた時代でした。
かくゆう私もしかりでして・・・。

ところがブログは、ページの載せたい文章を入力して送信するだけ。
FTPも必要なければ、難しいHTMLやCSSの知識もいらない。
おまけにサイトの構成も全自動。
私が思うに、ブログはネット史上最大の発明じゃないかな。と。

ブログが不利という意見を挙げる人は、SEOの本質をわかっていない気がします。
まず、ブログとは?
これがうまく説明できないとブログが不利根拠すらあげることが出来ないはずですし。

Ping

PingがSEOに有利なことは以前から言われていましたが、あんまりなんでPingが有利かは知らない人がほとんどじゃないでしょうか。
そもそもPingとはなんでしょうね。

私のようにプログラムが出来るものであれば、好きなときに好きなブログにPingを飛ばすことが出来ます。
そそ。実際はそれほど難しいものではありませんし、まか不思議な技術ではありません。
以前、私もサイトでPingを飛ばすツールを公開してたんですけれど、いたずらが多いようなのでやめました。

googleクローラー

先ほど新しいサイトを立ち上げました。
このブログと同じ、私がプログラムした自作ブログを使用しています。

Pingをとばあしたあとのgoogleクローラー

crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:21:42 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200
   10053 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"
crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:21:48 +0900] "GET / HTTP/1.1" 304
   - "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"
crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:22:15 +0900] "GET / HTTP/1.1" 304
   - "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"
crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:25:56 +0900] "GET / HTTP/1.1" 304
   - "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"
crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:28:09 +0900] "GET / HTTP/1.1" 304 - "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"
crawl-66-249-66-133.googlebot.com - - [22/Jan/2007:19:37:50 +0900] "GET / HTTP/1.1" 304
   - "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"

上のログは、新サイトでPingを飛ばしたあとのログの一部です。
ごらんのように、Pingを飛ばしたあとに頻繁にクローラーが訪問しているのがわかります。

200  10053

の部分は、HTTPステータスコード200番を返していると言うことになります。
わかりやすく言うと、クローラーがそのページに対してはじめて訪問した。ということになります。
その後、「200」の部分が「304」になってるのは、すでに訪問したよ。ということを意味しています。

「10053」の部分は、アクセスしたページのファイルサイズです。つまり、10,053バイトですね。