弥生会計 初期設定

やよい(弥生)の青色申告に触れてはや3日。ソフトの使い方も、用語の意味もさっぱりわからん!でも、少しずつ上達中。

会計ソフトと確定申告

カテゴリー

RSS

弥生会計 初期設定

2007/01/19 23:58

以前、やよいの青色申告のインストールの仕方を紹介しましたが、まったく確定申告のことについて無知だったにもかかわらず、すこ~~~~しずつ成長はしているようです。
やはり用語が理解できてくると、これはこうかな?なんて一歩進んで突っ込んでいくことが出来ますね。

どちらにしろ、何をすると何が動くか。については、弥生を使った方が理解しやすいことは確かです。
私の場合は、ソフトの使い方というか、用語がまだ理解できてないから、ソフトを使いこなせていないという状況ですが、わかる範囲でいろいろいじってみてどういう結果になるか実験していたりします。

弥生をインストールしたら

さて、たぶん税金も確定申告も、そして弥生の使い方もわからない状態っていう人は、たぶんインストールはしたものの、何をどうしたらいいのかさっぱりわからないはずです。
ここでは、アフィリエイトで収入を得ている人の最初の起動後に設定する項目を画像で説明していきます。
なお、一応、300万円以下の成果でアフィリエイトリンクによる成果で収入を得ている人が対象です。
ただし、私も何となくしかわからないので、私の言うとおりに設定して実は間違っていた。なんて言う場合も責任は持ちません。
ソフト導入前のイメージとして参考にする程度にしておいてください。

アフィリエイター用の設定

ファイル→新規作成起動後、メニューの「ファイル」の中にある「新規作成」を選択します。
これからあなたの会社のデータを入力していきます。

「新規にデータを作成する」をチェックこれを参考にしているって事は、何もかも初めてですよね。
当然、アフィリエイトを始めて1年程度でしょうから、「新規にデータを作成する」をチェックします。

屋号を記入します。個人の名前でかまいません屋号を記入します。
個人事業主であれば、自分の名前でかまわないと思います。
ま、もちろん、屋号があれば屋号を。

不動産業以外:一般用をチェックアフィリエイトなので「不動産業以外」をチェック。

青色申告か白色申告か選択します青色申告か白色申告かを選択します。
事業所として提出していなければ、白色申告になります。
ま、たぶん、ほとんどのかたが白色になるはず。
私も白色です。

年度情報を入力。今年が選択されているので、去年の年度に変更します去年の1月1日から12月31日までの売り上げについてなので、年度をきちんと入力します。
たぶんデフォルトでは今年の年度になっているので注意。

保存先がこれでいいか確認します保存先が表示されます。
このまま「次へ」をクリック。

今まで設定したデータが表示されますこれで、あなたの会社のデータ設定が終わりました。
確認画面が表示されます。

データの新規作成が完了しました。新規のデータ登録が完了しました。

消費税

まぁ、1,000万以上も売り上げている人はいないでしょうから、アフィリエイターには消費税は関係ないでしょう。
今度は消費税に関する設定です。

消費税を申告するかどうかの設定を開始消費税申告を行わないにチェック。

消費税申告をしない。を選択するとこの画面に消費税に関する設定はこれで終わり。

消費税に関する設定が完了完了です。

導入設定を行います続いて導入設定にいきますが、別のページできちんと紹介します。
この導入設定とは、取引先や銀行の登録等になります。
あとからも出来るんですけれど、最初に登録しておきましょう。
銀行名と、取引先(ASP)について入力するので、会社名等を控えておきましょう。

2007/01/19 23:58 | このページのトップへ |