DVDからサーバー構築まで

VineLinuxでサーバ構築しています。 その過程で得た・感じた・検索した知識や感想等を載せています。
top
     
   
     
line

911SH予約

Saturday, Dec, 02, 2006

line

ウィルコムストア

色々と悩んだ末に、結局ソフトバンク継続に決定。
何が決め手になったかというと、やっぱり911SHの出現が大きかったですね。
店で905SHと911SHを見比べたらやっぱり画面がでかい。
逆に横に並べて見比べないとその違いに気がつかないんですけどねぇ。
ま、とにかく並べるとでかいでかい。液晶が。
ソフトバンクにするかウィルコムにするかに悩んでいたわけなんですけれど、私の中で候補に上げていたのが「W-ZERO3」。
こちらは2.8インチ。
わずかな違いだけですが、逆にソフトバンクで3インチっていう部分で決め手に。
あとは、質感っすね。実は最近ニンテンドーDSに触れる機会があって、あの白いテカテカした筐体はかっこいい。
携帯で白もいいなと。
Macみたいだし。
白、黒、シルバーは人気らしくて、どこも売り切れのようです。

ソフトバンクのスパボにした理由

予想外割引等に関して結構叩かれているソフトバンクですが、何をそんなに批判するのだろうと。
そんな落とし穴があるんだったら、ウィルコムにしておけばいいんじゃないかと思って色々調べてみると、どうもあのスーパーボーナス(以後スパボ)に対する批判が多いらしい。
ウム。確かにわかったようなわからないようなシステムだし・・・。
店で色々聞いてきました。

スパボは、今まで端末を購入するときにかかっていた端末代を分割して払えるようにした制度で、基本的には2年かけて(26ヶ月。支払い回数は24回)端末代を分割払いして基本料と共に請求される・・・と。
んじゃ、単にローンになっただけかっていうと、ちょっと違う。
違いとしては、端末に対する支払総額はどうも今まで以上に安いらしい。
私の場合、2年以上継続して現在の端末を使用しているので、911SHの毎月の支払額は(たしか)830円。
これが24回続くので19,920円。
もし、スパボがはじまる以前であれば、いくら2年以上の継続でも2万は軽く超えていたと思います。
2年半前に購入した当時の最新、最人気機種の53SHも、確か2万いくらした。
色々な掲示板等を見ていると、ドコモやAUの端末で最新の機種は3~4万ぐらいするらしい。
つまり、スパボで購入すると数千円から1万、もしかしたらそれ以上は安く買えるらしい・・・と。

じゃぁ、なんで批判されているかっていうと、安くなるし、購入時0円ならいいじゃないかっていうと落とし穴があって、この830円という金額も実際には数千円の支払いのうちのいくらかをソフトバンクが肩代わり(?)しているからで。
実際の端末代は5万とか6万ぐらい。
これを24回払いにすると、仮に端末機が6万円としたら、毎月の端末機のローンが2,500円。
2,500円 - 830円 = 1,670円
この1,670円をソフトバンクが肩代わりしますよ。というのがスーパーボーナス。
ただし条件があって、全損・水没等でおシャカにして別の端末が必要になった場合でも、24回払いの残りのローンを払ってくださいよ。ということ。
ま、これは別に他の商品でも、当てはまる訳で。まぁ、他の商品っていうか、ローンはそういうシステムなわけで。
じゃぁ、どこが落とし穴かっていうと、他の端末機を購入した場合は先ほどの1,670円は肩代わりしませんよと。
2,500円をご自分でお支払いくださいと。
ってことに。
これが俗に言う2年縛り。

この辺はどう考えるかはそれぞれ違ってくるんでしょうけれど、たとえば今まで私の場合は全損なんかしたこと無いし、もちろん水没もない。
今使ってるSH53も、その前の機種もバリバリ最後まで現役で使ってきた。
周りを見ても全損したなんて輩は一人もいない。
じゃぁ、そういったリスクを考えるのであれば、安い方がいいんでないの?と。

実は今回、携帯事情に色々詳しい友人、知人に色々な話を聞いてみたところ、ソフトバンクに対してあれこれ批判しているので、こうした事情を聞いてみるとどうも彼ら曰く、普通に考えるとソフトバンクがものすごいお得なのは認めている・・・らしい?
ただ、ソフトバンクのやり方が気に入らない・・・らしい??
私のようにSEOに絡んでいる人間にとっては、google以上にYahooは神という意識が(あるいは悪魔?)あるので、ソフトバンク様々なんですけれどどうもSEOの世界でない、そしてちょっとしたモバイル関連にうるさい彼らには今回のソフトバンクのやり方や、孫社長自体が嫌いというイメージがあるらしい。
うーん。なるほど。

ウィルコムをあきらめた理由

実は、今回ウィルコムをあきらめた理由としては、通話相手に同じ携帯会社がいれば、話放題を選択した場合はかなりお得。
というか、電話代を気にしなくてよくなる。
が・・・
ソフトバンクのゴールドプランの場合は、他社携帯にかけた場合30秒21円、つまり1分42円というかなりたか~~い通話料がかかってしまう。
実は私の今現在のプランがこれで、もっとも安い基本料ではあるものの1分40円してしまう。みたいな。
で、この料金だとちょっと長話しただけで1回の電話代が1,000円いくなんてざら。
まるでダイヤルQ2の世界(したことないけどw)。

これに対してウィルコムは、他社携帯にかける料金は1分26円。
ウィルコムなんかは、通話先がウィルコムでない方が多いと思うんですけれど、1分26円ならそう高くない。
むしろ月々基本料2,900円で1分26円は安い。
私のように通話先にソフトバンクが多ければかまわないものの、AUやドコモもよくかけるなんて言う場合は、なかなかゴールドプランを選択しにくい。

ゴールドプランで、他社携帯に1分30円でかける裏技

ゴールドプランは実は高い、高くつくといわれていたので、どうも踏み込めなかった私ですが、ゴールドプランで以降と決定づけた裏技(?)を発見。

ソフトバンクテレコム 0063コールサービス(携帯電話サービス)

まだ私も詳しく読んでない(のと、店員もこれに関しては知らなかった)ので、100%把握はしていないんですけれどもどうもこの0063コールサービスを使うと、どの携帯電話でも1分30円(携帯電話相手に話した場合)でいいらしい!?
しかも登録料は0円。ただし、電話をかけるときに0063とつけることと、請求書は携帯電話からではなくソフトバンクテレコムから来る・・・らしい。

うおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉおぉおぉぉぉ!もっとはやく教えンかいっ!!!
先月の通話代約4,000円が3,000円で済んだのかっ!!!!?
ゴールドプラン云々じゃなくて、早めに知っておけばヨカッタ・・・・。
というか、予想外割引で、こちらもアピールせんかい。ソフトバンク。(あ、店の人も知らんかったし・・・w)

ま、この1分30円が今回の購入に結びつけた・・・ということで。
さっきでてきた、携帯電話に詳しい友人・知人達もこの事を知っていて「うんそうだよ。ソフトバンクはお得だよ」って・・・。
「ただ、やり方が気に入らないんだよねー」とか「孫社長がすきになれないんだよね」とか。

そんな意見はどーでもいいちゅーねん。安いかどうかだけ教えろっちゅーに。
はー・・・すごい損した感・・・。
ま、この続きは911SHが手に入ったときにでも。

続きを読む...

投稿者 campanella : 10:24 | コメント (0)

△Top

line

当社比三倍のアクセス

Wednesday, Nov, 29, 2006

line

一ヶ月ほど前から公開したいくつかのブログ、アクセス数やインデックス数にも変化が。
今回注目しているブログは3つ。
それぞれテスト的に投稿していることもあって、独自にSEOを各ブログごとに分けて対応。
一応、1日おき程度のペースで記事を投稿しているんですけれど、2つのブログに関してはほぼ全ての記事がインデックス化。
新しく投稿した記事でも2日もあればgoogleにインデックス化される状態。
逆にもう1つは、さっぱりインデックス化されないので、他の2つ同じSEOを施すごとに。

効果はてきめんで、ようやくトップ以外のページがインデックス化されるように。
とはいってもインデックス化されるだけではスタートラインに立っただけ。
SEOは、インデックス化させるのが目的ではなく検索サイトで上位表示されるのが目的。
この目的に関して、おもしろい変化が。

ブログという特性を選択したせいなのか、はたまた私の作成したページ構成がよかったのか、それともブログのテーマがたまたまよかったのか、インデックス化された2つのブログに関しては非常に検索サイトからのウケがいい。
その中のうちの1つは、google、Yahoo共に好かれてとあるキーワードで上位表示。
27日のPVが170ほどだったのに対し、28日は550にまでアップ。
この数値は、私のこのブログの1/3に匹敵する勢いで、たかだか10ページ程度のブログが800ページあるブログ・・・しかも1年以上も前から存在していたブログの1/3に匹敵するのは驚異的だな。と。

ページ構成関しては自身がある。ただし、これは上位表示されるための自身ではなくインデックス化させる自身。
Pingを飛ばし、某サイトへリンクを貼ってもらってもらえば、たぶん私の作成したブログを使えば1ヶ月後にはほぼ全てのページがインデックス化されているはず。
で、上位表示されるには・・・という本来のテーマに突き当たる訳ですが・・・。
よく見かけるのが、「○○件中1位」というデータ。
ま、1位じゃなくても「○○件中3位」とかでもいいんですけれど、私の場合はもうこういうデータのとり方はしていません。
全てのコンテンツに関してという訳ではありませんが、○位が大事なのではなくて、結局はアクセス数。
仮に1,000万件ヒットするようなキーワードで1位になったとしても、2~3人しか訪問しないようなキーワードでは意味が無く。
今回たまたまなのか、非常にニッチ性が高いようなキーワードでブログを作った訳なんですけれど、これが大(?)ヒット。
同じ時期に作った別のブログは、ニッチ性は高くなく非常に人気があるようなキーワードなんですけれど、あきらかにニッチ性が高い前者の方がアクセス数が多い。

SEOで見逃されがちだった、ブログのテーマや、コンテンツのテーマは以外と重要なのかもしれない。
じゃぁ、このデータをもとに、別のテーマでブログを・・・と思ってもそこはうまくいくかどうかという保証はないし。
この辺が、タグや被リンクを気にしていたSEOを卒業した、SEOマスターにとっての課題なんじゃないかな・・・と。

それと今までは、プログラムの力やアフィリエイトの魅力(?)からか力任せの(つまり興味がない分野なのに、コンテンツテーマとして扱ったり)手法でやってきた時期もありましたが、やっぱり得意分野は違うなと。
得意っていうか、好きな分野。
一気に大量ページ公開手法が使えなくなった今、コツコツページを増やせるような手法は、やっぱり得意、もしくは好きな分野じゃないと苦痛。
かつて、毎日SEO記事を投稿していた私は、記事を書くことが楽しみだった。
1日5件も記事が書けるように感じた。
んで、それが故にSEOに注目しはじめた、もしくは注目している人が集まってきたんじゃないかなぁ。と思う訳で。
1年ほど前は、ほとんどSEOに関しては無名だった私のこのブログが、ちらほら私の記事へのリンクを貼っているブログを見かけるようになった今、そんなことを感じますね。
ま、飽きっぽい私のこと、いつまで続く事やら。w

このサイトに関しては、googleからのアクセスは以前一応は好調。
とはいえ、かつて上位表示されていた色々なコンテンツが、今は寂しいことに。
タイピングなんかも、かつては10位以内に入ったんだけれどなぁ。(笑
この1ページだけじゃなくて、ホントきちんとしたコンテンツとして作った方がいいのかな。
ぽすれんなんかもかつては2位まで浮上した・・・ような覚えが。
うーん。あれほど燃えていたSEOがまったく興味が無くなってしまって、かつての栄光すら忘れてしまっている・・・。

投稿者 campanella : 02:27 | コメント (0)

△Top

line

googleのペナルティ解除はあり得るか

Tuesday, Nov, 28, 2006

line

前回の記事で色々怖いビデオを見ていたら、夜トイレ行くのが怖くなってしまった・・・。
基本的に私は幽霊の存在を信じていないから、怖くはないんですけれど「もしホントだったら・・・」と思うとやっぱ背筋がゾッとしますね。
んでも、最初に紹介したGigazineさんでも紹介していたヤツは、昔起こった事故を再現したものなんじゃないか。っていう声もあるようで。
映画になればおもしろそうなのになぁ。
んでも、あぁいったネットならではのコンテンツは、これから期待出来るかもしれない。

googleペナルティ解除された?コンテンツは

以前、googleに嫌われた某サイトへのgoogle経由のアクセスが増えつつあったんですけれど、また日曜ぐらいから落ちてきた・・・。
ウーン。ペナルティ解除ではなかったのかな。単なるgoogleの気まぐれか・・・。
とはいっても、数ヶ月前に実際にgoogleペナルティが解除されたコンテンツもあり・・・。
一番いいのは、最初から嫌われないようなコンテンツを作ることなんじゃないかと。

pingと

なんとなくここ最近のSEOみたいなものが固まりつつあって、記事を書いたらPingoo!でgoogleに通知。
今のところ100%でping後にやってくる。
ただし、pingだけではどうにもならないようで、今回立ち上げたブログの中でpingと多少のリンクだけで公開しているブログは、1ヶ月経った今でもインデックスされているページはトップページのみ。
に対して、pingとプラス○○をしたブログは全て、記事を書いて2日後にはインデックスされ、しかもガンガンアクセスがある。
ウーン。こんな効果があるんだったら、もっとうまく活用すべきだった・・・。

それと大事なのが、キーワードを含んだ記事にすること・・・ですかね。
長く書きゃぁいいってもンじゃぁありゃせん。大事なのは狙ったキーワードがあるかどうか。
たとえば、この記事みたいにな~んもキーワードが含まれてないような(まぁ、googleとかpingというキーワードは含まれていますが、この書き方だと効果が薄い)記事は、書いても人は集められません。

ウォシュレット用 便座カバーという記事は、ウォシュレットの便座カバーを取りつけようと、100円ショップで購入したカバーに悪戦苦闘した末に、結局はめられず・・・。
腹の虫が治まらないところへ、ドンキへカバー探しへ。
あまり種類がおいてなかったものの、とりあえず購入して取りつけたらあら不思議。
難なく取りつけることが出来た。
やっぱり安かろう悪かろうダナァ。なんて思って記事にしてみたわけなんですけれど、あんまり検索サイトを意識してなかったものの、アクセスログを見てみるとポツンポツンとアクセスがある。
しかも検索サイトから。
まさにキーワードを含める重要性を感じた記事でもありました。

ま、単純に言ってしまえば、1日2~3件アクセスがあるような記事でも1000件集まればそれだけで2000~3000件の訪問者が出来上がると。
私の1日あたり数千人の訪問者を維持しているのが、この数による勝負でして。
こう考えると、それほど難しくはないんじゃないかって思えるはずです。
んで、今回の新ブログでは、もっと攻めのパターンを作っていこうと、1ページで10~20人ほどは呼べるようなものにしたいな。と。

素材を使わせてくれとの申し込みが多い

このサイトに訪問する人であれば、私がどちらかというとプログラマー的な、もしくはサーバー管理私的な分野の人間かと思っている人がいるかもしれませんが、どちらかというと私はデザイナー的な人間で。
もともと学生の頃もデザイナー学校だったし、卒業後働いた仕事もデザイナー。
プログラムやサーバー管理に関しては、一切勤めたこともないし。
んで、ここのところ最近、毎日のように素材配布サイトか、壁紙配布サイトへ訪問してきた人から、素材を使わせて欲しいという問い合わせが入るように。
今までどんなにアクセスが多くても、1ヶ月に1回ほどの問い合わせがあればいい方だったのですが、ここ最近はほぼ毎日。
んで、問い合わせがあるのはいいんですけれど、たいていは、規則や使い方を説明しなければならないものがほとんどで、ウーン。めんどくさい・・・。
そういった問い合わせがなくてもいいように、お読みください。という感じで、載せてあるのだけれど・・・。

こうした素材や画像等は、結構友達等に好評で、ま、どっちかっていうと女性友達が多いせいか、「どれどれが好きだったー!」とか「こうこうこういうのが欲しい」みたいな反応があって、「へぇ~」なんて思わせてくれるときがよくあります。
私自身は、これを強く押したつもりだったのに、それではなく別の作品が人気あったり。

新作携帯待ち受け画像

携帯待ち受け画像作成ツールへ新作12枚を追加しました。
結構このツールは人気があるのか、1日あたり数千人の訪問者の訪問者があるんですけれど、文字を入れることが出来ることもあって、場合によっては1人が何百回も使うようなちょっと負荷が高いツールなんですけれど、まぁ、役に立っているというのであればいいかな。と。
取り立てこのツールでお金を取るとかはないんですけれど、「使いやすさ」と「質」を上げてやれば訪問者も増えるし、こちらが頼まなくてもリンクを貼ってくれる。
下手な小細工SEOなんかをするより、「役に立つコンテンツは何か」とか「プログラム」の勉強をした方がウン年後のことを考えるといいんじゃないかって思う。

んで、最近、ちらほらアフィリエイターが「プログラムを勉強しはじめました」というようなことをブログで書いていたりするけれど、どうかなぁ・・・
私はすでに出来るから、どういう人がプログラマーにむいているかはブログを見ればピンとわかるんですけれど、気迫が伝わってこない。w
私なんかもそうでしたけれど、これから成長するプログラマーは、もしプログラムを学びはじめたら、朝から晩までプログラムのことでいっぱいになるはず。
当然の事ながら学んだ成果をブログで残す・・・はず。
それがない、イコール、まぁ、そのうち飽きて終わるだろうな。と。w
だいたいアフィリエイトを活用するためにプログラムをはじめるっていう動機じゃ、プログラムの本質を理解出来ないままで終わっちゃうんじゃないかなぁ。
PHPみたいに3日もあれば覚えられるような超簡単言語だから、一時的に「自分はプログラムを覚えた!」的なことを感じるんだろうけれど・・・。
CやらJAVAに触れないと、PHPも一生勉強し続けてもうわべだけの知識しか覚えられないんじゃないかなぁ。
良くを言うのであれば、私のお薦め勉強方法は、自鯖を立ててって感じなのだけれど、それもしようともいない。
うーん。そんなもんでいいのかしら。

投稿者 campanella : 03:18 | コメント (0)

△Top

line

ほんとにあった

Monday, Nov, 27, 2006

line

私は高校生ぐらいまで、人一倍恐がりで買ってきた水木しげる氏の妖怪大百科なるものを弟にまず見てもらって怖いかどうか確認してからでないと見られないほどでした。
今となっては笑い話ですが、とにかく子供の頃は年下の弟以上に怖がりの、人三倍ぐらいの恐がり。

ところが、いつの頃かまったくこうしたものに恐怖というものを感じなくなり、今では逆人一倍怖がらないタチに。
夜の仕事が多いせいか、たぶん真夜中一人でお墓参りも出来るんじゃないかってぐらい。
以前書きましたが、リングを見たときは、退屈で3回見たうちの2回とも途中で寝てしまった・・・。
しかも、真夜中に放送されていて、部屋の電気を真っ暗にしてみてたんですけれど、当時の私にはそれでもまったく怖くない。
そのあとに見た呪怨も、なーんか。(笑
怖くないって言うか・・・。幽霊(?)役の人ってどんな気持ちで演じてるんかなぁ。って思えてきてしまって台無し・・・。

ほんとに!?幽霊を載せた自動車

Gigazine 幽霊の少女を乗せて事故が起きる様子を記録したムービー

カメラ付きの携帯や、小型デジタルビデオ等の普及、そしてYouTubeやgoogle Videoの登場により、今までは見られなかった、もしくは注目されなかったようなことが注目されるようになり。
上のリンクは、Gigazineさんの所で見つけた、YouTubeとgoogle Videoに投稿された幽霊を載せたと思われる?ホームビデオ。
7分ぐらいあります。
私は英語や外国語がわからないので、詳しいストーリーはわかりませんが、若者3人が夜車でどこかへ向かっています。
運転手は、男性。その横に女性がいて、後部座席にもう一人。この後部座席に座っている男性がビデオを撮影しています。

取り立て怖いところなど何もなく、永遠と(といっても5分ぐらい)3人のやりとり風景が流れます。
川沿い?かなにかの道にさしかかり、街灯もまばらになってくると道の途中に一人の女性が・・・。
どういう経過か車に乗せることに。
この人が幽霊らしいんですけれど、かなりの美人。しかも足もあれば、半透明でもなくどこから見ても普通の人間・・・。
見知らぬ人を乗せたせいか、3人の会話も遠慮しがちに。
と、乗せた女性がなにやら前方を指差します。Gigazineさんのページによると、どうも「あの場所が見える?」みたいなことを言っているらしい・・・。
カメラがその方向を捉え、ズームインしていく・・・。
と、急にカメラが女性の方へ。
ものすごい形相でカメラをにらみつける女性。と、同時に・・・

勇気がある方は見てみてください。(笑
怖くないですけれど、最後ドキッとするかも。

和製 幽霊が映ったビデオ?

上記のビデオは外国のものですが、ビデオカメラが世界で最も普及しているだろと思われる日本でも、こうした不思議なものを捉えたビデオがあるそうで。

実は、私のセンパイがこうしたものが好きで、前々から色々見せられてはいたものの、どうも私には怖くない。
ところがとある作品だけは、背筋を凍らせる思いをし・・・。
以後、そうしたビデオは遠ざかっていたんですけれど、久々に大量に(?)見る機会があったので、ネット上でも最怖に怖いと称されている作品と私が見た感想なりを挙げておきたいと。
楽しむ鑑賞の仕方として、真夜中に何度も見る。
これにつきます。出来れば夜中の2時ぐらいがお勧め。んで、電気も消して真っ暗にすること。(笑

ホントにあった呪いのビデオ

マニアにはおなじみらしいですね。
とある人に言ったら、名前がえげつない・・・って。確かに・・・。
各投稿作品には、タイトルが付けられていて、1本のDVDに数本の投稿ビデオや検証ビデオが収められています。

老人

ほんとにあった!呪いのビデオ 14に収められている作品。アマゾンのレビューを見てみる
ある意味今回見たものの中でも最もゾッとした作品。
いや、怖くはないです。w
親戚が集まってリビングで語り合っている風景が写っています。撮影者は投稿者の女性。
と、リビングの隣の台所に、いつの間にか老人が椅子に座っています。千と千尋に出てきた、温泉を沸かす蜘蛛男(?)のじーさんに似た感じ。
老人に気がつく撮影者。と、同時に頭を下げると老人も気がついて頭を下げる。
ビデオの撮影をしているのを忘れたのか、そのままテーブルに放置されるビデオカメラ。が、画面はちょうど老人がファインダーに収まる位置に。
しばらくすると、この老人が何か意を決したかのように立ち上がります。
手には湯飲み茶碗をもっていたらしく、それを床に置き・・・え・・・?
こんなくっきりでいいの?(笑

事故現場

ほんとにあった!呪いのビデオ special 4に収められている作品。
なんでもこのシリーズの中では3本の指に入る怖さなんだとか?
ン~。あんまり怖くなかったです。いや、ホントだったら怖いんですけれど、やらせじゃ?
あんなにくっきり写ってるし。(笑
近所の交通事故を車で見に行く投稿者と友人。その後、車から離れ自動販売機にジュースを買いに。
と、一瞬カメラが捉えた血だらけの女性が、友人のほぼ隣に・・・。
ジュースを買い終わって、撮影者におつりを渡すそのときにも・・・。
ただ、一瞬すぎて・・・。w
想像してたより怖くなかった・・・。

夜の散歩

ほんとにあった!呪いのビデオ 12に収められている作品。
最近のデジタルカメラは、動画撮影機能もついているんですけれど、それで撮影したものです。
これも怖いと称されているらしいんですけれど、それほどでもありません。
というか、あんまりよくわからなかった。
女性二人?が、ダックスフンドを抱えて夜の街を散歩。
最後、自動販売機を通り過ぎようとしたときに、空き缶用ゴミ箱から覗く髪の長い女性のようなものの影が。
それに気づいたのか(?)女性がなにやら叫び声ともつかない奇声を。と、同時に犬が吠えて・・・。

呪いの女

ほんとにあった!呪いのビデオ 13に収められている作品です。
私のセンパイが怖かったといって、私も話を聞かされたんですけれど、想像していたのとは違っていました。
あんまり怖くはないです。
プライドの五味隆典選手のような撮影者の弟を写す女性。
弟はしきりにいやがって撮るのをやめろといっているのですがかまわずとり続ける。だんだん半切れになって、カメラを取りあげた弟。と、カメラの視線がたまたま外のベランダに。
一瞬ベランダに写る謎の女性の影。
同時に二人の叫び声が。
弟が一目散に部屋を飛び出し、事もあろうか(?)姉貴を部屋に閉じこめたままドアが開かないように抑える・・・。
映像自体は怖くないんですけれど、二人の真に迫る(?)叫び声がリアルティーを誘う・・・かな?

投稿者 campanella : 09:17 | コメント (0)

△Top

line

新ブログと検索サイト対策

Monday, Nov, 20, 2006

line

3つ目の新ブログを公開。

googel対策

何回も書いてきたように、新しいコンテンツ、正確に言うと新しく作成したディレクトリ以下のコンテンツは、新しいドメインを含め、一気にページを作成しないことが大切だと思っています。
特に公開当初は、1~3ページほどに限定して、ようやくキャッシュされるようになったら、1つ、また1つと記事を投稿していくような慎重さが求められるんじゃないかな。と。
いくつか大量ページを公開してきて、またいくつもブログを作成してきて最も感じた「google対策」ですね。

YST対策

YSTはYSTで、また癖があって、YSTの場合は、新しいコンテンツの3ヶ月は重要視しない。なんていう傾向があります。
なので、公開後3ヶ月後に急にガバッとアクセス数が増えることがあります。
調べてみると、狙っていたキーワードでYahooで上位表示されていたり。

YSTの場合は、googleと違って一度に不自然な増え方のコンテンツでも、あまりペナルティを受けることがありません。
googleの場合も、一定期間すぎたりすると徐々にペナルティを解除するような動きがあるようです。
が、石橋を叩いて渡る覚悟は非常に大事なことで、「~かもしれない」と思い当たるようなことはなるべく控える方がよいでしょう。

YSTで反応有り

3つ目のブログは、とあるジャンルに特化したブログで、比較的1ページ1ページがキーワードがはっきりしたコンテンツでして。
ある程度投稿したら、記事が増えるに連れアクセス数も増えていくことはわかっているんですけれど、非常にニッチ性が高いジャンルで、ガバッと増えるようなことはないと。

公開したのが、11月18日・・・なので約1日半前ですね。
この1日半前にはじめて公開したブログが、もうYahooでヒットしたらしくて、しかも19人ほどのアクセスが。
さらに、2週間ほど前に作っていたブログも、昨日だけで34人の検索サイト経由のアクセスが。
うーん。こんなペースははじめてかもしれない。

google対策とYST対策の両方

ここで私が実行してきたことを。

記事の見直し

最初に訪問されるクローラーが収集するデータが大切になります。
新しいコンテンツにもかかわらず、頻繁にページの内容が変わるとペナルティを受けるとも限りません。
よって記事の内容、ブログデザイン、表示するリンク、HTML文法は公開前にきちっとチェックします。
そして、最初の記事は完全にチェックが終わるまでPingを飛ばさないようにしておきます。

何回も書きましたが、googleクローラーは、Pingに非常に敏感でPingを飛ばすとすぐに訪問してきます。
なので、誤った内容、文法のトップページをインデックスされてしまうと、再更新されるまでにかなりの日数を要することがあります。
なので、Pingは完全に見直しが終わってから。

Pingを飛ばす

たいていのブログは、記事を投稿すると自動でPingを飛ばすようになっています。
なので、初期設定でPing先は設定しないでおきます。
Pingを飛ばすときは、Pingoo!のような、好きな時にPingを飛ばせるようなツールを使います。

人気サイトに相互リンクを申し込む

1つのサイトでかまいません。
書いているブログと同じジャンルの世界で有名なサイトやブログに相互リンクを申し込みます。
たとえば、アフィリエイトであれば、トップアフィリエイターや、アフィリエイターとしては最も有名なブログ等に相互リンクを申し込みます。
相互リンクでなくても、たいていブログのコメントは自分のサイトのURLを記述することが出来るので、URLを記入してコメントをつける程度でもかまいません。ただし、迷惑になるようなコメントはつけない方がベター。

数日後、再びPing

先ほどのPingoo!は、好きなときにPingを打つことが出来るので、2~3日経ってくローラーの動きが鈍いようでしたら、もう一度(記事を書かないで)Pingを打ってみます。
ただし、せいぜい2回止まりにしておいた方がベター。
場合によってはスパム判定を受ける可能性もあるので。

googleでのインデックス状況を探る

ブログの場合、1つの記事を投稿すると、
1.ブログトップページ
2.カテゴリーインデックス
3.記事ページ
4.RSS用ページ
の最低4つのページが作成されます。
なので、初めはこのうちのどのページかがインデックス化されるまでは、2件目の記事は投稿しない方がよいかもしれません。
よって常にgoogleのインデックス状況を確認しておくとよいでしょう。
私の場合は最短2日ほどでgoogleにインデックス化されたことがありますし、このぐらい注意深く投稿するとペナルティを受けることはないはずです。
1~2ヶ月もすれば、安定してくるので1日あたり5ページを最高に、記事をガンガン投稿していってかまわないと思います。
ただし、数ヶ月経ったようなコンテンツでも、一気にたくさんのページを作成してしまうと、やはりgoogleにはペナルティを受けるようなので注意が必要です。

google サイトマップ

googleサイトマップの仕様が、YSTやMSNでも対応可能になるようですね。
googleサイトマップ作成ツールも、気が向いたら変更しておきます。w

私の場合、googleサイトマップや、Yahoo Site Explorerの記事を書いてはいるものの、はっきりいってほとんど利用していません。w
新ブログもそうですけれど、今のところこうしたサイトマップを頼らずともほぼ即座にインデックス化されるので、新しいコンテンツやサイトに関しては、一切サイトマップを作っていない。
そもそもサイトマップを作ったところで順位が上がるわけではないので、ブログのようなコンテンツではあんまり意味がない。
それよりもブログ構成を見直して、きちんとクロールされやすいデザインにした方がベター。
私が見たところによると、アクセス数が少ないブログほど、こうした肝心なことが出来てないブログが多いきがする・・・。

投稿者 campanella : 04:22 | コメント (0)

△Top

line

プレイステーション3 在庫あり?

Thursday, Nov, 16, 2006

line

プレステ3(プレイステーション)が出だしから好調らしいですね。
あの金額ならソニーは苦戦する。なんて声が高かったらしいですが、蓋を開けてみれば、XBOX360以上の反響だったようです。

プレイステーション3 販売可能状況

いつまであるかかわかりませんが、デジタルドラゴンさんで、プレステ3が入荷したようです。

チャットルームで、ゲーム好きの青年と話していたら、Yahoo!オークションでプレステ3の価格が急激に下落しているそうで。
11日当日は、数倍の値段で売られていた物が今では1.5倍ほどらしい。

その他のプレイステーション3取り扱い販売店

投稿者 campanella : 07:33 | コメント (0)

△Top

line

自作ブログのチューンナップ

Thursday, Nov, 16, 2006

line

あまりこちらのブログは更新していないものの、実際には少しずつ自作ブログ第二弾のチューンナップを進行中。
そのブログを使用した、テスト的なブログがさっそくgoogleにインデックス化。
検索サイトからの訪問もちらほら見受けられるようになりました。
テスト的なというのは、ブログのバグ(不具合)を見つける目的のブログで、外見はきちんとしたブログに見えますが、何か動作をさせたときにバグが見つからないかを見分けるために、しばらく様子を見ながら投稿をしているブログで、3つほど公開中。

テスト的なので、実際公開を続けていくかは決めていませんが、いくつかおもしろい発見があったのでメモ。
今回同じ時期に二つのブログを公開。仮にAというブログ、Bというブログとして、Aのブログはこのブログのようにテーマが絞られてないブログ。
SEOの記事があったり、私の戯言が書いてあったり、自作ブログのテスト用の記事等々が投稿されたブログ。
Bの方は、きちんとテーマを絞って投稿しているブログ。つまり、検索サイト経由の訪問を意識したブログ。
公開時期はほぼ同じですが、Aの方が若干早かった。
当然の事ながら、Aのトップページ方が早くgoogleにインデックス化されました。
ところが、トップページだけしかインデックス化されません。

Bの方は、すでにいくつかトップページ以外のページもインデックス化されています。
いや、今のところ投稿した記事全てがインデックス化されています。
ブログを公開して約2週間。
さて、この差は。

ひとつ考えられるのが、リンクに関して。
今回どちらのブログも、テスト的な段階なので私のサイトからはリンクを貼っていません。
当然、どこからもリンクが貼られていないと検索サイトのクローラーが訪問することはないので、Pingを飛ばしました。
ブログにPing機能をつけると、Pingが終わるまで待たされることになるので、自作のPingツールとPingoo!のような、いつでもPingが自由に飛ばせるサイトを利用しています。
アクセスログを見ているとわかると思いますが、Pingは特にgoogleには有効。
Pingをとばした後、即、googleのクローラーが必ず来ると気が付いている人は多いと思います。

で、Bのブログは一応テーマがはっきりしているので、とあるサイトに相互リンクをお願いしてはってもらうことにしました。
どうもこれが功を奏したのか、このBのブログはPingだけのAのブログに比べてインデックスされる速度が速い。
またはっきり言えませんが、googleインデックス対策は、「Ping」 + 「有名なサイトとの相互リンク」が有効なんじゃないかな。と。
有名なサイトとは、ちょっと抽象的な表現ですけれど、まぁ、SEO対策をある程度マスターしている人であれば、「あぁいうサイトかな」的なサイトがいくつか出てくるでしょう。
リンクの数ではなくて、質ですね。

さて、まだ実験段階なので、あんまりSEOを考えてはいないんですけれど、より記事を投稿しやすいようにチューンナップしていこうと。

右カラムは必要か

私のこのブログも、自作ブログも個別の記事ページは、「3カラム」表示(古い記事は2カラム)なんですけれど、はたして右のカラムは必要なのか?と思うようなことがあったので、メモしておきます。

私がほぼ毎日チェックしているサイトの1つにGigazineさんという、アクセス数がモンスター級のサイト(というかブログ)があるんですけれど、ちょうどこのページを例にしてみると、左カラムには「最新記事20件」へのリンクが、右カラムには「カテゴリートップ」へのリンクや、サイトの説明等が書かれています。
で、今パッと気が付いたんですけれど、右カラムって全然私は見ていないんですね。
左カラムの最新ニュースのタイトルは、毎回目を通しますし、記事を読んでいるときでも目にはいるんですけれど、右カラムの部分に関しては全然。
これに今フッと気が付きまして。
んで、記事を読んでいくと下の方に「関連記事」という部分があって、この記事に関連した過去の記事へのリンクが貼られています。
んで、この関連記事って言うのも、結構目がいくんですね。

つまり何が言いたいかって言うと、この記事を読ませた後に他の記事も読ませたい。そう思うのがブログ管理者だと思うんですけれど、はっきりいって右カラムで次に読ませたい記事へのリンクを色々並べても、あ~~~~んまり効果がないんじゃないかな。と。
それよりは、左カラムに並べておくか、また関連する記事のように、記事の最後にまとめて書いた方がずっとクリックしてくれるような気がする。

じゃぁ、右カラムのリンクは無意味なのかって言うとそうではなくて、右カラムの部分は検索サイトのクローラー対策ですね。
人間のアクセスでは、クリックしてくれないかもしれませんが、クローラーはきちんとリンクが貼ってあればクロールしてくれる。
各記事をくまなくクローリングされるために、右カラムも一応は必要かもしれないと。
たとえば、私の自作ブログ第壱弾を使用して作られた「壁紙配布ブログ」なんかは、「対人間」「対クローラー」を徹底的に考慮して作成した代物でして。
一応、左カラムにはもっともクリックさせたい(読ませたい)、記事と同じテーマの記事へのリンクを表示させ、次に他のカテゴリーへのリンク。
んで、右カラムには、それほど重要でない、でもはじめて訪問した人は目を唐須であろう項目を記述しています。
これを他のブログで実現しようとしても出来ない。じゃぁ、自分でブログをプログラムしてしまえ。というコンセプトから作ったので、逆にそれが特徴というか。

この壁紙ブログなんかは、まだまだあんまり訪問者がないんで、その効果がデータとしてとれていませんが、一応、やはりインデックス化される速度は、他のブログよりも全然速かったですね。

こうしたコンセプトは、ブログプログラム時に取り込んでいるんで、自作ブログ第二弾でも初期の段階から実現出来ているんですけれど、その他の色々なめんどくさいようなことも簡単にできるような機能もどんどん採り入れていまして。
たとえば、先ほどのGigazineさんの記事では、チェリーコークのレビューで、いくつか画像を交えて紹介していますが、実はLivedoorをはじめ、FC2のブログ、Seesaaのブログ等々・・・画像を投稿して、記事の中で使うのはすごく面倒。
特にこのように記事中にいくつも画像を表示させるのは、すご~~~~くめんどくさい。

私の男料理の1つ、マカロニグラタンの作り方をはじめ、色々な記事で1つのページ内に多数の画像が使われていますが、私の場合は画像アップローダーをはじめ、ブログ記事にアップロードした画像へのURLを追加させるためのプログラムも、自作してしまっているんでボタンをクリックしていくだけで10個でも20個でも簡単に画像を記事中にちりばめることが出来ます。
しかも、画像の大きさも自動で作成してくれる。大きすぎれば小さく・・・みたいな。
知り合いに、このツールを使わせてやったところ、「画像を頻繁に使う人であれば、絶対、二度と他のブログは使えなくなる。」といってたんで、まぁまぁ、私が作成したツールの中でも実用度が高いかなぁ。と。

んで、先ほどの「関連記事」に話を戻して・・・。
結構、私なんかも関連する記事を記事の最後に載せたりするんですけれど、結構探すのがめんどくさい。
探してきてリンクを貼って・・・、また探して・・・。みたいな。
なので、自作ブログの投稿フォームに、過去投稿した記事の一覧を表示させ、関連する記事に表示させたい記事にチェックを入れていけば、自動でそれらへの記事へのリンクを作成してくれるツールでも作ってみようかな。と。

こんな感じで色々な機能を採り入れている段階。
他にも、キーワードを入力すると該当する商品のアフィリエイトリンクを勝手に作ってくれるとか。
あるいは、「プログラム」に関する記事のページにはこの文章を表示させて、「SEO」に関する記事に箱の文章を表示させる・・・というような機能とか。

投稿しやすさと修正しやすさ

ブログを書く気を起こさせる大事な要素として、「軽さ」がありますよね。
よく耳にするのが、ロリポップでMovable Typeを使うとすごく重い。とか、Yahooブログは表示するまで数秒待たされるとか・・・。
いくら書く気力や書きたいネタがあっては、重いとテンションが下がってしまって・・・。
なので、私の自作ブログは徹底的に軽くしました。
まぁ、自宅サーバーなんで軽くて当たり前なんですけれど、私が今まで使ってきて一番軽いと感じた楽天ブログの約30倍は軽いと思います。
Movable Typeと比べれば、おそらく約500倍。(笑
ボタンをクリックした瞬間に全て出来上がりますからね。

で、投稿時の軽さも大事なんですけれど、修正のしやすさもかなり大事。
たとえば、ブログでアフィリエイトをやっている人なんかは、商品の販売が中止になったり、品切れになったり、はたまたリンク先のURLが変更になった場合は、つど修正する機会が頻繁に出てくるわけですが、この修正がめんどくさい。
Movable Typeなんかも、記事一覧表を表示させるだけで結構時間がかかる。
なので、この点も一度クリックすれば即座に修正用フォームが表示させるようにしました。
第壱弾の自作ブログの方は、この修正機能がちょっと弱かったんですけれど、今回はきっちりと。
あとで、あとでって思っているとなかなか実現出来ないので、最初から修正機能を意識してプログラムりました。

こんな感じであれこれ追加していくと、なかなか完成しない・・・。

アフィリエイト関連

もうずっとASPの管理画面にログインしていなかったので、パスワードを忘れてしまう・・・。
いや、パスワード自動入力ツールに記憶させているものはいいんですけれど、ログイン画面のURLが変わってしまうと無理っぽいので、そのたびにパスワードがなんだったのか調べ直すのがめんどくさい・・・。
結局毎回ログインせずに、放置状態だったりするんですけれど。
特にリンクシェアなんかは、一定期間が過ぎるとパスワードを変えなくてはならないらしくて、毎回「パスワードを忘れた場合はこちらをクリック」をクリックしている気がする・・・。

アドセンスなんかは、Gmailをはじめたら、そちらのパスワードとIDが入力されてしまって、修正がめんどくさいったらありゃしない・・・。
Gmailは頻繁に使っていますが、アドセンスなんかはほとんど成果がないので、外してしまってもいいんですけれどね。
そういえば、最近あきらかにアドセンスリンクをクリックさせたくなるような(?)手法のサイトがいくつかあるんだけれど、あれはいいのだろうか・・・。
さも、自分のサイトのコンテンツかのようにアドセンスの各リンクの幅と同じサイズの画像を真上に表示させているとことか。
確かアドセンスの規約で、真上に画像を表示させてはいけないはず。
クリック率が高いサイトを狙われる・・・なんて噂がまことしやかに流れているけれど、私の耳にした情報では、アドセンスの成果がほとんどないような人でも頻繁に警告がきているらしいのでまぁ、クリック率はほとんど関係ないと思われます。

googleが厳しいのも、独占だからではなく、独占だからこそ厳密にしておかないとちょっとのルール違反が、アドセンスの崩壊を導く引き金になるためであると思われます。
たとえば、楽天市場では外部へのリンクは一切貼ってはいけないらしく、販売店からある一定条件のURLなら認めて欲しいみたいな要求があるらしいんですけれど、これも楽天が厳しくしているのは、それを許してしまうとYahooオークションのように、あきらかにオークション目的とは違う行為をする輩が現れるためだと思われます。
ミクシイのように、ある程度ユーザーを厳しく管理していたサイトですら、色々情報流失を許してしまったことを考えると、厳しくやらざるをえない。というのが現実なのでしょう。
私も某ASPで、某販売店のアフィリエイト申請が落ちました。
私としては、私のPHPや自鯖の知識で有効的に紹介しますよ。的なつもりだったんで、正直、この審査には厳しいと感じましたが、いたしかたありません。

んで、アドセンス。
稼いでいる人は、月に数万からウン十万らしいんですけれど、今言った手法のように誘導させるような手法を使わないとたぶんそんな稼げないと思うんだけれど・・・。
私の場合、1日の成果なんて数十円程度なんで、普通に貼っている分にはこれぐらいにしかならないはず。
それと、年々広告主側も実は、ネットの広告で誘導させてもあまり儲からない。ということに気が付き(?)はじめているようで、単価自体も徐々に下がっているとか。
アドセンスでいくらか稼いでいる人は、何らかの手を打たないと。
でもそう考えると、google自身もいつまでもつ事やら・・・。

マイクロソフト帝国を駆逐するかの勢いのgoogle帝国。
もしかしたら意外とあっさり崩壊するかも?
YouTubeやGmail等々、検索やネット広告以外に力を入れているのはその事に気が付いているからかもしれない・・・。

投稿者 campanella : 01:32 | コメント (0)

△Top

line

911SH にするかウィルコムにするか

Monday, Nov, 13, 2006

line

ウィルコムストア
私は、ひとつのことに興味を持ってしまうととことん突き詰めたりする性格で。
なので、一時は、PHPやらJAVAやらサーバー構築やら、ここ最近ではSEOに夢中になってたんですけれど、今私が夢中なのが携帯電話。
ここ最近の記事を読んでいくと、私がいかに悪戦苦闘(?)しているかわかると思いますが・・・。
どこの会社の携帯にするかっていうのは、割と機能だったり、魅力的な機種だったりするわけなんですけれど、たとえば私が今現在使用しているSH53も、確か液晶が高画質化してデジカメも100万画素になった初めての機種・・・だったと思う。
別にその前の機種に不満があったとかそういうわけでもなく、これを買ったらしばらくは楽しめるかな。的な感覚だったと思います。
最近では、カメラ付きや着うた、それからJAVAアプリなんかは当たり前になっていて、ウォークマンやiPod的な代わりとして使えるようなものが人気らしいですね。
私はもともとウォークマンのようなポーダブルプレーヤーなんぞ一度も持ったことがないんで、たぶんそうした付加価値はあんまり使わないだろうと。
音楽を聴かなくなった訳じゃなくて家にいるときは、メッセンジャーで誰かとボイスをしているとき以外は、ほとんど音楽を聴いていたりするんですけれど、実は私が聞いているのは、昔CDを購入したりレンタルして聞いてたお気に入りの曲ばかり。
ほとんど新曲なんかは聴きゃぁしない。
だいたいテレビもほとんど観ないから、スキマスイッチを知ったのもほんの数日前だし。

私としては魅力的に感じる機能としては、やっぱり

  • ワンセグ
  • フルブラウザ

ですね。
テレビ見ないのにワンセグがって矛盾しているかもしれませんが、私は別にテレビが嫌いだとか、魅力を感じないっていうんじゃなくて、テレビをPCで見ているので、普段作業をしているときはテレビを見てしまうと作業の邪魔になると。
それと、PCの画面を狭くして番組を見るよりも、もっと他に楽しいことがネット上にはちりばっているんで、今の環境ではあんまりテレビ自体は必要がない。
ただ、ワンセグ携帯なら、PCの画面とは別につけっぱなしにして置いておいてもいいだろうし、どこかでかけたときにはメールやJAVAアプリ以上の暇つぶしアイテムになるだろうなぁ。と。

それとフルブラウザ。
今の携帯だと、通信速度もありますがまず携帯でネットをみたいとは思わない。
なんでかって、ブラウザがしょぼいから。
なので、フルブラウザを積んだ携帯は魅力的ですね。

二つの要求を満たした911SHが販売?

ワンセグを搭載した905SHが爆発的な人気を呼んだのは記憶に新しいところ。
ただし!
この905SHは、フルブラウザを標準で積んでいない!
さらにナンバーポータビリティー時に発表された機種の1世代前ということで、Yahoo!ボタンも積んでいない。
なので、905SHの後継機種がでたら即買いなのに。と思っていたら、なにやら911SHが発売されるらしい??
しかも今年中か、もしくは11月中に。
ワンセグ対応で、3インチらしい・・・???

嘘かまことかこの情報で、私のウェルカム・・・もとい、ウィルコムに傾きつつあった気持ちが、またもやソフトバンクへ・・・。

ウィルコムユーザー多数

某チャットルームで、ウィルコムだのソフトバンクだの話していたら、ウィルコムユーザーが意外と多いことが判明。
彼らに共通しているのは次のうちのどちらか。
1.元もとこうした最先端技術を使った商品に目がない物欲野郎
2.とにかく維持費、もしくはお金のかからないものを探した結果
んで、この2つのパターンのどちらにも当てはまるのが、どちらも男性的な考え方。
1のパターンは、いわゆるアキバ系オタクってやつ。
2のパターンも、こうした投げやりのためにあれこれ試行錯誤するのは、やはり男性的、もっとわかりやすくいえば理系的な考えの持ち主。
たぶん、ウィルコムユーザーの大半が理系的な思考回路の持ち主だと思います。

ま、私のあてにならない推測はここまでとして、ほんと以外とウィルコムユーザーが多い。
基本的には、ソフトバンクのゴールドプランもそうなんですけれど、通話先の相手が同一キャリア、ま、ウィルコムならウィルコム同士。
ソフトバンクならソフトバンク同士でないと、お得ではないんですけれど、彼らウィルコムユーザーの話を聞いていると、どうも通話相手にウィルコムユーザーがいるっていう人は全くいない。
なので、彼らがウィルコムを選んだ理由は、先ほどの1と2のパターンがそのまま当てはまって、スマートフォンを楽しみたいからっていう人と、単に毎月の基本料をなるべく安く済ませたい。っていう人のどちらか。
私がウィルコムに迷っている理由が、ソフトバンクのゴールドプランは他社携帯にかけた場合、1分42円という結構高い料金なのに対して、ウィルコムの定額プランは、他社にかけても26円ぐらいという安さ。
26円っていうと、AUでもドコモでもソフトバンクでも、最安値は15,000円ほどのプランだと1分15円というプランがあるんで、なんだ。高いじゃないか。なんて声が聞こえてきそうですが、月々2,900円という安い基本料金で1分26円はかなりお得。
ウィルコムストア

話放題の意外な落とし穴

実は、話放題には意外な落とし穴があって、これは無料で話せる(しかも音がいい)メッセンジャーのボイス機能にも当てはまるんですけれど、携帯って通話料がかかるっていう理由で「話をやめるきっかけ」を切り出せる。
「あんまり長話すると、電話代高くなるから切るよ」
みたいな。
私なんかは、話すネタが尽きたときよく使うんですけれど(笑)。
メッセンジャーでボイスなんかやると、3~5時間ぐらい平気で話しちゃっていたりするんすよねぇ。
これが意外な落とし穴。
もうこういう環境になれてしまうと、つい・・・暇だから誰かと話すか~。
みたいな癖が付くようになって、もうだらけまくり。生活が。w

意外とね、こういう誰も予測していない自体があるっていうことは心にとめて置いた方がいいかもしれません。

ショップの反応

ネットの世界は広いようで狭いらしく・・・。
意外と友達と話していると、知り合いがソフトバンクの店員をやっている。なんていう声がちらほら。
あんまり大きな声では言えないようなんですけれど、店員曰く「そんなお得じゃない」ってこと。w
ンと、もうゴールドプランで通話相手がソフトバンクじゃないと、ソフトバンクはほとんどお得じゃないです。
一応、お得はお得なんだけれど、せいぜい200円程度基本料金が安くなる程度。
はっきりいってボーダフォン時代の割引サービスがかなり今回なくなってしまったので、それほどお得じゃないです。
逆を返せば、ボーダフォン時代の料金ってかなりお得だったんすよね~。
AUでも今のソフトバンクでも、家族割引(もしくは自分割引・My割引)で11年継続しないと、割引額を半額に出来ないんですけれど、ボーダフォンの時の家族割りって親(加入者携帯)以外のサブに関しては、基本料が半額になってたんですね。
最初の1ヶ月目から。それがなくなったのはかなり痛い。
それと、2年(1年?)単位で契約すると、1年間のうち2ヶ月分が基本料無料っていうのもなくなった。
んで、極めつけは、Love定額がなくなった・・・。
そのかわり(?)かわかりませんが、ソフトバンクが用意したプラン、割引サービスはドコモ・AUとそっくりなもの。
なので、ゴールドプランでお得になるような人なら、話放題という今まで携帯(ピッチは除く)にはなかった使い方が出来る。という革命(?)が起こりましたが、逆にこれに適合しない人は、別にソフトバンクを選んでもそれほどお得じゃない。

それでも、ソフトバンクのショップはにぎわっているらしいですね。
ドコモの友達に聞いたら、ドコモショップは店員が暇そうにしていたけれど、ソフトバンクは混んでいた。なんていってたし。
確かに電気屋に行ったときも、ソフトバンクのコーナーが一番混んでた。

今後

いずれにしても、ちょっと裏技的な事を記事にしてきた当サイト。
今後、携帯に無料で着うたを取り込む方法とか、携帯で動画を見る方法とか載せていきたいんっすよね。
いずれにしても、近いうちに911SHか、ウィルコムの端末を手に入れるかもしれないので、そのときはジクーリ取りあげてみたいと。

超おもしろ動画リンク

結構私と同じぐらいの世代じゃないと本当の意味でおもしろくないかもしれませんが、伊集院が催眠術でドラえもんにされてしまう動画並みに笑えた動画を友達から教えてもらったので、一応載っけておきます。
かなり笑えます。
ただし、より楽しむには、次の順番で見てみてください。
1.某アニメOP
これを見て懐かし~。と思えた方は、以下も見てみてください。
2.上記URLの動画の実写版
もしこれで笑えたら、二つを横に並べて同時再生してみるとより楽しめます。

投稿者 campanella : 03:36 | コメント (0)

△Top

line

ウィルコムで・・・

Saturday, Nov, 11, 2006

line

一応、数日前まではソフトバンクのゴールドプランで行こう。と思ってたんですけれど、ここへきて迷いが・・・。
まず、今回予想外の新プランの発表と同時に、Love定額やら月々800円ほどで他社へもPCメールへも送受信無料とか、年間契約する代わり1年に2ヶ月間は無料になりますよ。という割引サービスや、土日だと3分以上は30分まで無料だとかの超お得なサービスが消えたらしい??
今までソフトバンクを続けていくと決めたのは、これらのサービスを考えると、どうあがいてもボーダフォンが、いや、ソフトバンクがお得だったからでして。
それがすっかり消えて、すべてAUやドコモと同じ割引サービス、料金プランになってしまった・・・。
唯一他社が実行していない、また最も予想外プランだった「ゴールドプラン」が唯一の魅力だけのキャリアになってしまった・・・。

ふと思ったんだけれど、今回AUがAU同士なら話放題・・・みたいなプランをぶちあげていれば、ものすごい量のドコモユーザー、ソフトバンクユーザーから移動組を集められたものに、どうしてそうした思い切ったプランを実行出来ないのか不明だったんですけれど、実際はソフトバンクぐらいのユーザー規模でないと、回線がパンクしてしまうかららしい・・・。
たとえば、ドコモが定額制を導入したら、今の5倍の通話量(?)になってしまうらしい?
なので、一番ユーザー数が少ないソフトバンクだからこそ出来た力業だといことらしい。
うーむ。なるほど。
ということは、今後もドコモ、AUによる定額制は期待出来ないのかも。

いったいどこの携帯会社がお得なのか、それともやはりお得度でいえば、ピッチの方が優れているのか。
私のない知識による通話料金比較計算で書きましたが、もっと具体的な計算結果がCNET Japanさんで公開されている。
これを見るとわかる通り、高い高いと思われていたドコモも、料金プラン次第では最安になる可能性もある。
しかも、AUの同じようなプランと比べても1,000円も!?
逆に、この計算だとゴールドプランは逆に高くなると。

ソフトバンクのゴールドプランはお得か

この計算にあたって、

かなり大雑把で申し訳ないが、通話も通信も半分がソフトバンク携帯電話宛という想定で算定した。ソフトバンクの市場シェアから言っても、半分という数字は多めだが、友人にソフトバンクが多ければこうなる場合もあるとしたものだ。

という前置きがありますが、この部分が私的にちょっと疑問。
以前にもいいましたが、ソフトバンクのゴールドプランを選択するような人は、通話先の相手が100%ないし、ほとんどがソフトバンク。という人が選択するプランであり、通話先が50%というような人は、ほとんどかけないので基本料金が安いゴールドプランにする人か、意外と他社にかけることも多かったという計算間違えの人ぐらいであって、50%で計算するのはそもそもナンセンス・・・な気もする。
というか、私が迷っているのが、いったい来月はソフトバンクにかける割合と、そうでない割合がどのくらいになるかよくわからないからで、たとえば完全にかける相手がソフトバンクしかいない。とか、友達全員でソフトバンクに移動した。とか、会社の携帯は一律ソフトバンク。という場合でないと、なかなかはっきりと予測が出来ないということが原因。
私の場合、すごくよく電話する(と思われる)3人がソフトバンク。
残りの2人がAUとドコモという状況でして。
今のところ、このドコモの友達と最も通話する。
特に私の場合、単なる遊びでかけているだけなので、ゴールドプランにしたのならば、ドコモユーザーにはかけずに、ソフトバンクユーザー3人にかければいいだけ・・・っていうのもあるし・・・。
さらにこのドコモユーザーが、ソフトバンクに移動するかウィルコムに移動するかっていう案もあって・・・。

他の人の意見

チャットルームとかで色々聞いてみると、意外や意外ウィルコムユーザーが多い。
ただ、そういう人は、もともと携帯自体を使わない・・・ような感じっぽい。
んで、彼らはもうPHSから、携帯電話に移る気はさらさらない様子。
顧客満足度でいえば、ピッチが最も高いかもしれない・・・。
それと、ウィルコムをサブ機としてもつ人も多い様子。
2900円でメールの送受信は無料とあれば、お得かもしれない。
意外とウィルコムユーザーは、通話相手にウィルコムがいる。という人は希らしい。
つまり単純に基本料金が携帯より安いという理由でもっている人が多いのかもしれない。

ウィルコムの着歌

私の携帯端末は、42和音の着メロ専用のものでして・・・。
いまだに着うたがどんなものなのか、また、世間一般では着信音に音楽を設定しているのかすらよくわからない・・・。
先日、とある友達と会話する機会があり、携帯について話していたら、着うたが一番利用するらしい。

私は着うたがどんな形式で携帯機種に取り込むのかわからないので、SDカード経由でPCにある音楽ファイルを移動させれば、無料で出来るんじゃないか。って思ったんだけれど、どうもそうではないらしい・・・?
1曲あたり、3~5MBぐらいなので、パケット定額を使わないと1曲あたり1,000円ほどになる。
なので、たいてい着うたをダウンロードする人は、パケット定額に入っているようです。

ところが、ウィルコムのW-ZERO3[es]は、着うたも出来て音楽もPCにあるものを使えるらしい。
さらに、12月にはワンセグチューナーもでるらしいし、さらに迷いに拍車が・・・。

新・ブログ達

一応、完成はしているものの、いまいち詰めが甘いというか。
誤ったカテゴリーに投稿した場合、修正が出来ないという不具合が発覚。
まぁ、あんまりカテゴリーを間違えて投稿はしないと思うけれど、修正しといた方が・・・いいんかなぁ。
めんどくさ・・・。

投稿者 campanella : 03:17 | コメント (1)

△Top

line

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-

Thursday, Nov, 09, 2006

line

 

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-・・・ルパン三世 1st, 2nd, 3rd のTVシリーズと初期の劇場3作品をまとめてDVDボックス化したもので、42枚組で定価10万円らしい・・・。
ただし、今なら(?)25%引きの7万5千円で購入出来る。
※ 詳細はこちら LUPIN THE BOX -TV&the Movie-

42枚組とはいえ、たかっ・・・なんて思っていたら、以前、北斗の拳 DVDスーパープレミアムBOXを購入した友人がいたことを思い出しました。
こちらも、定価10万円を超える代物。
彼は、極真空手をやっているんですけれど、ボクシングや北斗の拳関連に関しては、お金に糸目をつけず購入する人で、へぇ~。そんな人もいるんだなぁ。なんて思った覚えが・・・。

私は、いくら好きなものでもそこまで・・・的な考え方が浮かんできてしまって、あんまりこうしたものに興味がない。
というか、DVD作品で本当に欲しい!と思ったのは、せいぜいデイ・アフター・トゥモロー (2枚組 プレミアム)、それとNHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX 1ぐらいかなぁ。
こうしたプレミアムディスクとか、NHKスペシャル関連の作品は、まずレンタルDVDの棚に並べられることはないため、はっきりいってすごく欲しい。
なおかつ、NHKスペシャル関連はオークションでも中古がほとんど出回らないし、出回ったとしてもものすごく高い。

ルパン三世のDVDボックスの10万も、一見すごく高く感じるけれど、10万円÷42枚 = 2,381円で、単品(4,000~6,000円)で買うよりは、かなりお得。
とはいえ、それでも高額に感じる。
だいたい1枚4,000~6,000円もするようなDVDってアニメ関連ばかり。
なぜアニメはこんな高いのかというと、高くても売れるから・・・らしい。
私の友人で、車好きがいますが、やっぱり高額なDVDでも発売されるやいなや購入しているし。
うーん。なるほど・・・。
私自身はアニメやらゲームやらはさっぱり興味がない人間で、たぶん高校の時に見ていためぞん一刻が最後の熱中したアニメだったと思う。

最近、私の親友や私の敬愛する伊集院光氏がエバンゲリオン(タイトルあってます?汗)が、期待せずにみたらすごくおもしろかったって言うことを耳にしているんですけれど、さっぱり見る気になれない。
私にとってシリーズものでは、松本零士作品で充分。

んで、思ったんだけれど、BOXだと確かに(かなり)お得。
が・・・、私からしてみれば、レンタルで借りれば何分の一の金額で見れるじゃん。ということ。
1本380円として、380円×42枚 = 15,960円
んでも、マニアはやっぱり本物を手元に置いておかないといやなのかなぁ。
私なんかは、先ほどのNHKスペシャル関連のDVDも、ダビングしたものでもいいから安く・・・っていう方を優先してしまうのだけれど・・・。
もっと言ってしまうなら、オンライン・レンタルDVDDMMぽすれん)で見れば、さらに安く借りれるし・・・。
※ 参照 DMMでのルパン三世関連のDVD
今のところ、DMMなんかのペースだと、1ヶ月に借りれる枚数は15枚ほど。
42枚だとすると、約3ヶ月で全て借りれる計算になりますが、おそらく貸出中でうまく借りられないことを考えると、まぁ、4~5ヶ月はかかるかな。
それでも、1,980円×5ヶ月 = 9,900円で済んでしまう。

私のような節約組が増えると、日本の経済はいつまでたっても明るくならないんだろうなぁ。(笑

投稿者 campanella : 03:28 | コメント (0)

△Top

line

DMM 最近興奮したDVD

Wednesday, Nov, 08, 2006

line

DMMに会員になってはや2ヶ月ほど。
今回の2作品をあわせて、26作品。
1ヶ月あたり13本として、月々1,980円だから・・・
一本あたり153円ほどですか。

なんかクロネコヤマトのシステムが変わってから、届くのに時間がかかるようになった気が・・・。
今まで翌日に届いていたのに、時々2日ぐらいかかるときがあるんですよねぇ~。
あと返却。返却は郵送なんですけれど、以前はやっぱり翌日には届いていたのに、今は必ず2日ほどかかるんですよね・・・。
これが郵送で時間がかかっているのか、DMMの返却手続きで時間がかかっているのかはわかりませんが・・・。
まぁ、でもいずれにしても新作を含め、1本あたり150円程度で借りれるっていうのは、お得というか、近所のレンタルビデオ屋だと1本380円ですからね。
その場で借りることは出来ませんが、まぁ、金額的にもペース的にもお得かなぁ。と。

プライド 男祭り

私は普段はほとんどテレビを見ないんですけれど、見るとしたらたいていNHKの「そのとき歴史は動いた」か、「ためしてガッテン」ぐらい。
で、もうひとつテレビ放映時は、かなり興奮してみていた番組が「プライド」。
あ、キムタクのドラマじゃなくて・・・。格闘技のプライド。
もともとプロレスが好きで、プロレス、K-1と来たんですけれど、プライドを見ちゃうと他の格闘技は見れなくなりますね。
なんか物足りないというか・・・。

ただ、ちょっと前のプライドは、テレビでも見てたんで、あんまりDVDで見てもおもしろい組み合わせの試合とかでなければ、退屈というか。
もう結果もわかっちゃっていたりするし。
試合前の控え室の様子とか、試合後のインタビューやコーチとのやりとりとかの部分はすごくおもしろいんですけれど、メインの試合があんまり。
特にプライド30とか、男祭り2004なんか見ても、あんまりおもしろくなかったというか・・・。この2つともテレビで見たし。

プライド 31

PRIDE.31 2006.2.26 in SAITAMA SUPERARENAの西島洋介VSマークハントの試合には、久々に「漢」心が動いたというか、目頭が熱くなったというか・・・。
非常に興奮しましたね。
プライドの日本人選手というと、打撃が出来るヘビー級選手というのはほとんどいなくて、たいてい寝技で・・・みたいな感じなんですけれど、西島選手の場合、元プロボクサーということもあってマークハントのパンチがあたらない。
体重差約30キロ+寝技+キックというハンデをもったマークハントに、パンチひとつで果敢に挑んだ姿は、グッとこみ上げるものが。
私はこのDVDを見るまでは、全然西島選手のことについては、知らなくてあんまり期待してなかったんですけれど、蓋を開けてみたらこの間の桜庭選手VSケスタティス・スミルノヴァス並の白熱した試合に。

んでも、西島選手、この後の試合負けっぱなんすよねぇ。
打撃系の選手と、是非あたって欲しい。
とにかくこの試合は格闘技ファンにはたまらないないようだと思うので、興味がある方はどうぞ。

最近借りたDVDと感想

あんまりあてにならない私のDVDビデオレビュー。

2001人の狂宴

あんまり興味なかったんですけれど、えらくレビューが高得点をつける人が多かったので、借りてみたんですけれど、まぁ~~、久々に見たつまらない映画。w
何年ぶりだろ、こんなつまらない映画見たの。
ひと言で言えば、ちょっとお金をかけたっぽい超C級映画。
なんか日本語吹き替えとか、お金かけてるかな・・・と思わせつつ、内容も、SFもぜんぜん・・・。
速回しで見るのすらめんどくさくなって、途中で見るのをやめた作品。

蝋人形の館

やはりレビューが高得点だったので、あんまり興味もなかったんですけれど借りてみた作品。
上の2001人の狂宴に比べれば、ちょっとはマシかな・・・ぐらいのつまらなさだった・・・。
13日の金曜日をちょっとお金をかけて作ったかな。ってなレベル。
他のCGバリバリの映画になれてしまったワタクシには、おもしろさのかけらも感じなかった・・・。
一応最後まで見てしまったけれど・・・。
この2作品、オンラインレンタルDVDだから、駄作でも腹が立ちませんでしたが、これ近所のレンタルビデオ屋でお金を払ってみていたら、かなりショックがでかいだろうなぁ・・・。

肉食恐竜の真実 ヴェロキラプトル

NHKで放送されたものですね。
放映されたものは見ていなかったんで借りてみたんですけれど、おもしろかったですね。
ジェラシックパークで悪役恐竜(?)を演じたヴェロキラプトルについての解説なんですけれど、映画では2m程の強力な爪をもった恐竜として描かれていましたが、実際は70cm程の小さな恐竜で、前足の爪も肉を引きちぎるほどには至らないことが判明。(豚肉やワニの肉が爪で引き裂けるか検証しています)
また、鳥のように豊かな羽毛(?)が生えていたらしい。
恐竜好きにはお勧め。

宇宙戦艦ヤマト -新たなる旅立ち-

なつかしい・・・。
宇宙戦艦ヤマトの劇場公開版では、一番好きな作品。
なんか一番敵に勝てない感があるので・・・。
自動惑星ゴルバ1機にデスラーとヤマトで立ち向かう話です。

投稿者 campanella : 03:46 | コメント (0)

△Top

line

携帯電話 お得度チェック

Tuesday, Nov, 07, 2006

line

いったんはソフトバンクのゴールドプランでいこうと決めたものの、まだ迷っているワタクシ・・・。
ただおかげで、各社の料金プランの仕組みや、今回のソフトバンクのカラクリ、そしてウィルコムのお得度が浮かび上がってきた気がする。

一番お得な携帯電話会社は?

ナンバーポータビリティによって、今まで加入キャリア(ドコモやAUやソフトバンク)に不満を持っていた人が、移動可能になったわけなんですけれど、なんとなく移動目的が「月々の携帯代を安くしたいから」というような気がするんですけれど、実際今回移動した人って、どんな理由でなんだろう。
というわけで、どこのキャリアの料金プランが一番お得なのか調べてみました。

ソフトバンクのオレンジプランとブループランとは

ソフトバンクの料金プランには、今まで存在していたバリュープランの他に、オレンジプランやブループランといったプランが登場しました。
が、オレンジとブルーの違いは??微妙に料金が違うみたいだけれど・・・。
と、思っていたらなんてことはない。
オレンジプランは、AUの料金プランと全く同じ。ブループランは、ドコモの料金プランと全く同じ。
ただし、ソフトバンクの方が基本料金が全てのプランで200円安い。
これが孫社長が打ち出した予想外割引のひとつ。
とはいっても200円程度、通話料に換算すると、1.5~数分程度なのでそれほどお得があるように感じませんが・・・。

というわけで、ドコモだから高い、ソフトバンクだから安いというような各会社によってどこがお得かどうかといった差別化は全くなし。
それよりも、どのプランの方が自分にとってお得か・・・を考えた方がずっとお得度に関係してくるようです。
今回の移動で、「ドコモは高いから、AUに行く」なんていう人は、ナンバーポータビリティ手数料を払ってまでAUに行くメリットがあるのかどうかよく考えないと、それほど特にならないので注意。

各会社ごとの特徴

では、各キャリアごとの特徴を見聞きしてみて私なりに感じたことをまとめたいと。

ドコモ

ナンバーポータビリティではダントツの負け組。
でしたが・・・
端末の豊富さとデザイン性に関してはダントツ1位。
今日、また大型電気店に行ってきたんですけれど、ま~、このドコモの機種の多さと鏡面処理された端末やら、ちっこい端末等々・・・この辺はさすが王者。
メーカーも力のいれ具合が違います。
それと、iアプリ対応のみなんていうゲームやコンテンツも多いので、「通話」以外の部分で最も安心して楽しめる(?)のがドコモなんじゃないかなぁ。と。
結構、欲しい!と思うような機種が多かったですね。
また、ドコモ以外のキャリアに移動したくない。っていう人の理由としては、「メールアドレスが変更になるから」という理由が多いようです。
こればっかりは、どうしようもないんだけれど・・・。
各社が協力して、移動したユーザー宛のメールが届いたら、自動で異動先のメールアドレスへ転送するっていうことも出来なくないんでしょうけれど、システムにめちゃめちゃお金がかかるので無理でしょう。
それと、ドコモユーザーはブランド志向というか、高かろうが、繋がりにくくてもドコモ以外にはしたくはない。という人が多いようです。

AU

ナンバーポータビリティでは唯一の勝ち組。
AUのポイントはなんといっても、繋がりやすさと切れにくさ。
聞くところによると、3G携帯で唯一AUが800MHzを使っているとか(ドコモとソフトバンクは2GHz・・・らしい)。
波の周波数は、低ければ低いほど障害物に強いため、ドコモとソフトバンクはどんなにアンテナ数を多くしても、繋がりやすさと切れにくさに関してはAUには一生勝てない。

それと、将来性が一番高いのがAUですよね。なんとなくドコモが及び腰になるようなことも、チャレンジしそうな気がする。まぁ、そういう点では、ソフトバンクが「予想外」な事をしてくれそうな気もするけれど。

デメリットでは、スマートフォン関連(超小型PCでなおかつ電話も出来る機種)が弱いのと、シャープ端末が少ないこと。
ドコモでもソフトバンクでも、ウィルコムでもキーボード付きの超ミニモバイルPC機種が販売されているのに、なぜか(?)AUはこうしたスマートフォンが遅れている・・・らしい。
それと、シャープ端末がほとんどない。なぜだろう?

ソフトバンク

ソフトバンクを選ぶ理由は、「安さ」でしょう。
最初に言った通り、どこが安い。っていう差はないので、よくかける通話先にソフトバンクが1人以上いるとしたら、ゴールドプランはある種最強。
ボーダフォン時代であれば、Love定額や2ヶ月間基本料金無料や、家族割引だとサブ機が基本料金半額といった各社が真似出来ない低料金サービスを実現していましたが、どうも今回のソフトバンクのプランでは、そういったサービスが一掃されている様子・・・。なので、ゴールドプランを選択しないのであれば、他社からソフトバンクに移るメリットはあまりない。

ただし、スマートフォンに関しては、パケット定額(最大月額1万290円)がある分、ドコモよりお得(ドコモはスマートフォンに関しては定額制がない・・・?)。
スマートフォンに関しては、ウィルコムのW-ZERO3が有名ですが、速度と使い勝手の面でソフトバンクのX01HTの方が優位(ドコモの「hTc Z」は法人向け)。
それと、Yahoo!ボタンは、オークション等をやっている人には便利かもしれない。

ウィルコム

今回穴場中の穴場・・・。
通話先がウィルコムでないと、ほとんどメリットがないと思っていたウィルコム。
が、実際は他社携帯へも30秒約13円と、結構安い。
たとえば、30秒13円クラスというと、AUではプランL(9,975円)の30秒約12.6円かプランM(6,930円)の30秒約14.7円になりますが、

  • プランLの非無料通話料金分
    3,360円
  • プランMの非無料通話料金分
    2,678円

を考えると、話そうが話まいがウィルコムの定額プラン(2,900円)ほどの料金がかかってしまう。
もちろん、この辺は、AUやソフトバンクの場合、年割りやMy割(自分割り)、それと家族割り等を組み合わせると、ほとんど非無料通話分に関しては無料になってくるわけですが。

それと、ウィルコムの定額プランの場合、他社へのメールの送受信も0円。
PCサイトのパケット定額も、携帯に比べると全然安い。

結局どこが安いか

どこが安いかに関しては、家族で同じキャリアの携帯を使っているかとか、プランの選択次第という方がより重要になってくるのと、基本プランに関しては3社ともほとんど差がないので、なんとも言えません。
なので、料金デメリットを得たい。というのであれば、ソフトバンクの「ゴールドプラン」を選択するか、ウィルコムの定額プランを選択するか、そしてそれらのプランの恩給を得られる環境がある。というのでなければ、料金によるキャリア会社変更のメリットはないような気もします。

私自身は、ソフトバンクのゴールドプランにするつもりだったんですけれど、よく話す相手がウィルコムでもいい。といっているんで、悩むところ・・・。
正直いって、よく話す人がウィルコムばっかり・・・っていうのであれば、間違いなくウィルコムにしているんですけれど、今のところ0人。
うーん。みんな「せーの・・・」でウィルコムにすればいいんだけれどなぁ。
番号変わるけれど・・・。

投稿者 campanella : 20:30 | コメント (0)

△Top

line

最近のアクセス

Tuesday, Nov, 07, 2006

line

禁煙をはじめるとどういうわけかタバコを吸っている人に違和感を感じます。
「あれ?まだたばこ吸ってるの?」
みたいな。
同じように、SEOから足を洗ったりすると、
「あれ?まだアクセス数がどうのこうの言ってるの?」

正直、今の私には「対人間」や「携帯どうする問題」の方がおもしろくて、SEOどころではないような感じ。
とは言っても、自作ブログをチューニングアップしたり、細かいツールなんかを作っちゃったりしてるんですけれども。

おもしろいもので、SEOから離れて何も意識しなくなったら、アクセス数が安定してきたという・・・。
んで、私のところにはいまだに、「○○をしたら、ペナルティを受けたみたいなんですけれど・・・」なんていう質問が時々舞い込んできます。
確かに、順位がグッと下がったときは、オロオロしてしまう気持ちもわからなくはありませんが、私は今まで何度もこうした状況に陥ったものの、「誰かに聞く」なんていう解決方法は思いつかなかったなぁ。
せいぜい、他のサイトはどうですか?なんていう状況確認はしたかもしれないけれど、誰かに聞いて解決するような問題じゃないし。
それと、なんでペナルティ、ペナルティって騒ぐのかなぁ。っていう疑問が。
私もYahooやMSNで急激なランクダウンは何十回と経験しているけれど、ペナルティとは思っていないし、ペナルティと思いこんでいるってことは、後ろめたいことをしていたってことだし、今更になって「○○をしたのがいけないんでしょうか」なんて慌てるのって、なんだかなぁ。なんて思うわけで。
まぁ、私にこうした質問をされても、ペナルティなのかどうかなんていうのは、検索サイトの人間でないと判別できないし、あえて私がどうのこうのするような義務も無し。
現に、私は数ヶ月1日に数千人が来ていたサイトが10人まで下落した・・・なんていうのは何度も経験しているし、それが数ヶ月もすれば、また復活するっていうのも知っている。
ペナルティ、ペナルティと騒ぎたい人間は騒がしておく方が無難。
そのうち、単なるYSTの仕様と気がつくか、はたまた慌ててサイトの改革に走って、本当のペナルティを喰らうか・・・。

さて、私の最近の動きといえば、もう怠けきっていてしょうがない状態でして・・・。
ここ最近、携帯だのウィルコムだの騒いでいるのも、友達にかけまくる電話代をいかに安く済ませるか。っていう現実問題に突き当たっているせいでもあり・・・。
2年前のように、画面には誰かしらとも立ちのメッセンジャーのWebカメラ映像が所狭しと並んで、プログラムやらサーバーをいじろうにも、狭くてしゃーない・・・。
メッセンジャーのボイスで誰かと話せば、3~5時間はくっちゃべってるし・・・。
なんとか自分に活を入れたいところですが、自作ブログはある程度本格的に出来上がって、使い心地は前回の自作ブログより大幅に向上していますね。
前回の自作ブログを使った作品が、壁紙無料配布なんですけれど、これに「トップページへの記事への追加」「コメント受付」「修正機能」「記事内タグへの配慮」といった機能を付け加えたので、ほぼ超軽いMovable Typeといった感覚。
何か機能を追加したくても、自分でプログラムを付け加えればいいし、たぶんこの自作ブログがある限り他のブログを導入して・・・なんていうことはないとは思います。

ただし、いくらすばらしいシステムを使っても書く内容がついてこないんであっては意味がないことでして。
次なる課題は、何をテーマにしたブログを書いていくか。って事でしょうか。
PHP入門とか自宅サーバー入門みたいなのもいいんですけれど、あんまり興味がわかない。
それよりも、AjaxとかJAVAやC#でブラウザを作るような過程を書いていった方がずっとおもしろそうだし。
あぁ、自作PC構築記なんかもおもしろいかも。
毎週、毎週なにかしらパーツを買ったりして。w

最近のアクセス

ちょっと話が脱線しすぎましたが、今回の記事で書きたかったのが「最近のアクセス」でして。
最初に書いたように、目立ったアクセス数の変化は無し。
私の主要サーバーだけで毎日1万ユニークアクセスはあるし、PVも5万ぐらいはあるし。
が、ちょっと前から書いていますが、某サイトのgoogleペナルティが徐々に解除されているような気配はいまだに続いています。
まだピークの500ユニークアクセスまではほど遠い状態ですけれど、このままうまく解除されればいいな。と。

それと、別の某サイトがYahooで上位表示されたらしくて、一気に3倍ほどのアクセスが。
とはいっても最初に言ったように、Yahooで同じ順位を保ち続けるのはほぼ不可能。
よって単なる空騒ぎになりかねないので、特に今は静観。
Yahooなんかはたいていきちんと作っていれば、3ヶ月ペナルティをすぎれば割と上位表示されたりする。
なので、グッと我慢が大切。

YSTと被リンク

YSTが内部重視といわれる所以は、いくら被リンクを増やしてもそれほど効果がないため。
中には、被リンクはYSTでも有効ですよ。なんていう意見もあるようですが、私のデータ結果ではほとんど関係ない。
現にとあるコンテンツでは、全く相互リンクも結んでないにもかかわらず、月に50万回検索されるスーパービッグキーワードでYSTで10位につけている。

また同じように相互リンクを結んでいないコンテンツで、毎日数千人のYST経由のアクセスがあったことからも、YSTがいかに被リンクに対して鈍感かがわかる。
もしかしたら、何か法則があってこの法則に従った被リンクの場合YSTで効果があるのかもしれないけれど、今のとこそういったデータは残念ならが私のところではとれていません。

投稿者 campanella : 03:58 | コメント (0)

△Top

line

携帯電話 ソフトバンクの機種購入の謎

Tuesday, Nov, 07, 2006

line

いまだにウィルコムにするかソフトバンクにするか迷っている・・・。
話放題は魅力的なものの、使わない可能性もあることを考えると、月々安い金額で維持出来るウィルコム(2,900円)、そしてソフトバンクのゴールドプラン(2,880円)は魅力。

私自身はプランの変更を特に考えてなかったので、どのキャリアがどのくらい安いのかを今回色々調べてみたら、どうも料金体系に関しては、どのキャリアもほとんど差がない。
★参照 各キャリアプラン一覧表
しいて言えば、ソフトバンクが打ち出してきた似たプランなら200円安いってとこぐらい。
ただ、たった200円基本料が安いといっても、月々何千円も払う世界なんで、あんまり魅力を感じない。

機種購入に5~6万?

そんなときに、ソフトバンクに変えようと迷っている友人から、メッセージが。
機種を購入すると、0円で買えるものの、毎月2,500円ほどのローンで24ヶ月間払わなくてはならない・・・らしい?
そんなバカな!?
それじゃぁ、機種購入に5~6万も?

実際にソフトバンクのオンラインショッピングを見てみると、確かに分割であろうが、一括であろうが4~7万程するようなことが書かれている・・・。
私が欲しいと思っている905SHなんかは、64,080円(税込)もするし。

もともと携帯端末は、定価だとそれぐらいするらしい。
ただし、各キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)の方からインセンティブ(報奨金)がかなりでるので、販売店がその分を販売価格に載せることによって、1円~3万円というめちゃめちゃ定価より安い金額が実現出来ると。
ただし、当然のことながら各キャリアは、その分を回収しなければならないので通話料が一定以上下げられないと。
もともと携帯端末が5~6万で売られていれば、もっと通話料は安いかもしれないってことですね。
んで、黄昏の屋上さんのブログによると、このシステムを根本から取り崩そうと。
携帯端末は高いけれど、通話料・基本料は安いっていう方向に動いた(もしくは動かそうとしている)のがソフトバンクだと。
んで、いずれはドコモも、AUもこうした方針になるんじゃないかと。

とはいえ、現状ではドコモもAUも、新機種購入はどんな最新の携帯端末でも5~7万もしないはず。
となると、この定価で販売しているソフトバンクはえらく損をする。
今回、ゴールドプランをぶちあげたソフトバンクですが、それ以外のプランはほとんどドコモと、AUとそう変わりない
さっき書いた、せいぜい200円ほど基本料金が安い程度。

となると、機種購入費用がバカ高いソフトバンクが損を見る??
この点について調べてみました。というのも、私が大型電気店に行ったときは、実際にはたとえば、2年以上使い続けている人は、毎月0円とか、半年未満だと月々800円とか・・・って、どう計算しても5~6万になるような金額じゃなかったし。

ITmedia + Dさんの記事で、この辺についての具体的な計算が乗っていました。

0円で持ち帰れる仕組みについて孫社長は、「705SH」を例に挙げて説明。新スーパーボーナスは、端末代金を24回の分割払いで支払う仕組みで、端末の分割払いの金額と同額もしくはそれに近い金額をソフトバンクが負担するものだ。705SHでは一括払いで購入すると4万5000円くらいの購入代金がかかり、24回の分割払いにすると月々の支払いは1880円になる。705SHの場合は端末の支払代金と同額の料金をソフトバンクが負担するため、ユーザーは2年間契約し続ければ最も安価なケースでは、予想外割の基本料金2880円のコスト負担で端末を入手することも可能になる。

ただしハイエンド端末では、分割払いの端末価格とソフトバンクの割引価格に差がある場合もあるため、その差額が基本料金に上乗せされるケースもあるという。例えばハイエンドのAQUOSケータイ「905SH」では、分割支払額と割引額の差額にあたる390円が基本料金に追加され、ユーザーはそれを2年間払うことになる。

905SHはたぶん、現在販売されているソフトバンク端末でも最高価格だと思いますが、月々390円 × 24ヶ月 = 9,360円で購入出来る??
逆に安すぎないか??w

ただし、この割引額は販売店によって違うようなので、どこで買うかによって違ってくると。

ウィルコム

あんまり、どのプランが同お得かどうか最近は見てなかったんですけれど、元来こうしたお得度チェック計算には目がないワタクシ。
ようやく(?)重い腰を上げて、ウィルコムの定額(2,900円)と携帯のプランでは、どっちがどうお得か計算してみました。

何回もいうように、各キャリアのプランは、ほぼ横並び。
たいてい最も高額なプランは、1分15円ほどで通話出来て、基本料が15,000円ぐらい。
なので、ここではAUのプランを用いて比較してみました。
AUの場合、My割(2年間使い続ける代わりに、基本料を安くする割引制度。ソフトバンクも「自分割引」というほぼ同じような割引サービスがある)を使うと、基本料金が最初からかなり安くなるので、この「My割」を選択した場合とします。
※私もあんまり詳しくないんで、あっているかどうか自信ありませんが・・・(汗
※ウィルコムは定額プランとし、全て他社への通話とする(約26円で計算)
※以上、以内の使い方は気にしないようにw

プランLLの場合

AU:10,001円 800分の無料通話
差額:7,101円
7,101円 / 26円 = 273分

AUの「プランLL」(15,750円)を選択し、
「My割」か「年割り+家族割り」(10,001円)を選択した場合。
月々273分以内であれば、ウィルコムの方がお得
月々273分以上は、AUの方がお得

プランMの場合

AU:4400円 144分の無料通話
差額:1,500円
1,500円 / 26円 = 58分

AUの「プランM」(6,930円)を選択し、
「My割」か「年割り+家族割り」(4,400円)を選択した場合。
月々58分以内であれば、ウィルコムの方がお得
月々58~144分以内であれば、AUの方がお得
月々144分以上であれば、ウィルコムの方がお得

この計算をしていて思ったのが、ウィルコムって意外と安い。
他社携帯への通話は、30秒約13円ですが、意外とこの料金を携帯で実現しなきゃならないとなると、基本料金がかなり高いプランにしないと実現出来ない。
さらにウィルコムのこの定額プランの場合、他社携帯やPCへのメールの送受信も無料。
さらに、パケットの料金も携帯に比べるとかなりやすい。
なにより、2,900円で維持出来る。って事を考えると、無料通話分がいくらあっても全く使わなくてもお金を払わなくてはならない携帯の料金制度からみると、すごくお得なのかもしれないと思ったり・・・。

ウィルコムってどうよ?

別のウィルコムユーザーに聞いてみた。
一応、電波に関しては、切れるとかそういうのはほとんど気にしなくてもよいらしい。
たまに地下鉄で切れることがあったり、鉄筋のマンション等だと、奥の部屋だと途切れることもあるらしい。
ただし、窓際にホームアンテナを設置(レンタルで月々315円~)すると、家のどこでも繋がるようになる。
また、エリア確認ツールを使ってみてみると、予想外にピッチのアンテナってあちらこちらにあるんだなぁ。と実感。
私の家のアンテナの最短距離は120mでした。
また、500m以内にも6個のアンテナが。

ウーン。月々の基本料が安くて、他社携帯への通話料も(割と)安いウィルコムかぁぁぁああああ。
気持ちはソフトバンクのゴールドプランに固まっていたものの、また揺れ動くことに・・・。

投稿者 campanella : 00:36 | コメント (0)

△Top

line

ウォシュレット用 便座カバー

Monday, Nov, 06, 2006

line

一度使ったら手放せなくなるアイテムのひとつが、ウォシュレット
私は水道屋にいたんで、取り付けやら修理やらは何回も行ってきたんですけれど、実際に家に取りつけたのはだいぶ後でして・・・。
でも、手放せなくなりました。
うちの親父なんかは痔なので、温水だけでなく温風も必須らしい。

1回壊れて、修理するぐらいなら新しく買った方が得だろうってことで色々さがした(この時はすでに水道屋から足を洗っていた)んですけれど、TOTOのウォシュレットは、機能が充実してはいるものの高い。
ナショナルのウォシュレットは、機能を省いている代わりに安い。ということが判明。
色に関しては、別に使えればいいので気にならないし、もともと私の家のトイレはアイボリーなので悩む必要はなし。
あ、そういえば、便器で黒や赤と言った特殊なカラーのものがありますが、たいてい3~6年単位で新製品が登場すると共に、色もなくなったりするんで奇抜な色を選択しない方がベター。
結構便器にひびが入ってしまって、一部だけ交換・・・とかってあるんですけれど、特注で作ってもらわなければならない(値段は変わらない)というのと、九州の工場で作られるので非常に時間がかかります。
以前、30年ぐらい前に作られた便器を交換(しかもホテル用ので、とうの昔に生産が終わっていた)したことがあるんですけれど、この時は出来上がるまでに1ヶ月以上かかっていましたね。

ウォシュレットに話を戻して。
初めは、洗浄ノズルの位置を調節出来るタイプを・・・なんて思っていたんですけれど、(当時の)ナショナルのウォシュレットの安価版にはついてない。
結局、値段を取って、ナショナル製のにしたんですけれど、ノズルの位置調整は必要なかったですね。
なんか、なきゃないで別に不便ではありませんでした・・・。
(^ ^;ゝ

私が水道屋にいた頃の製品と違って、今は誰でも簡単に取りつけることが出来るようになっています。
せいぜい難しいと言えば、水道の元栓を閉めることと、便座の取りつけネジをはずすこと・・・ぐらいかな。
ちなみに便座の取りつけネジは、専用の工具があるんですけれど、カラス(プライヤーのこと)ではずれます。

ウォシュレットの電気代

家電の中で一番電気を喰う製品ってなんでしょうか。
暖房器具ですね。
特にエアコンの暖房は、異常なほど電気を喰います。
んで、意外と喰わないのが冷蔵庫。
じゃぁ、ウォシュレットはっていうと私が水道屋に勤めていた頃(10年ぐらい前)は、冬であれば1ヶ月の電気代が900円もかかると言われていました。
つまり冷蔵庫よりも電気代がかかることに。
というか、なかなか1ヶ月900円もかかる電器製品はありません。
ちなみに、パソコンもかなり電気代がかかります。
たとえば最新のペンティアムDを積んだデスクトップパソコンを1ヶ月間つけっぱなしにしておくと、3,500円ぐらいの電気代がかかります。
私が自鯖用の自作PCのCPUに、消費電力が小さいセレロンMを選択したのは、電気代がかかるためです。
自宅サーバーって言うと、無料で出来そうな気がしますが、マシン購入費、電気代、運営のための知識を得るための努力、多少のプログラムを書ける知識を得る努力・・・を考えると、結構高くつきます。

ウォシュレットの場合、タンクに保温処理が全くされていない(最近の高級タイプには保温処理がしてあるものも)ので、冬場お湯の水温を維持するため、かなりの電気が消費されます。
とはいっても、これに関してはどうしようもないのですが、便座に関しては便座カバーをつければ、電気を切っておくことができそうです。
当然のことながら、便座も常に温かくしておかなければならないので、これを切りにしておけばかなり電気代が節約出来るわけです。

ウォシュレット用便座カバー

100円ショップで購入した洗浄暖房用便座カバーというわけで、なるべく安く済ませるために100円ショップで売っている便座カバーを使っていたんですけれど、毎回毎回、選択して取りつけるたびに、取りつけ方に悩む・・・。
左の画像が、取りつけ方なんですけれど、今回は何回やり直しても、うまく取りつけることが出来ない・・・。
うーん。なんでだろ。
結局10分間格闘しましたが、取りつけられずにあきらめることに。
100円ショップで購入したもので、最も腹立たしかった商品に決定・・・。
ちなみに2位は、バスクリン。

ドンキホーテで購入したもの電気代を考えると、多少高くてももっと取りつけ方がやさしくて、生地もしっかりしたやつにしておこうと、ドンキホーテで詮索。
うーん。種類はあまりない様子・・・。
一応、汚れが目立たないような濃いめの色のカバーを購入。
左の画像は、購入した製品の取り付けの説明書。
やっぱ高いだけあって、絵が細かい。

こんな感じで、便座を包んでボタンで留める程度でOKこちらの商品も色々取り付けの絵が並んでいますが、実際は左の画像のように、便座を包んで両脇からボタンで留めればほぼ完成。
あとは、両端のフックを取りつけるだけ。
作業時間3分。もっと前から買うべきだった・・・。
安かろう悪かろうは、ウォシュレットの便座カバーにも言える。

続きを読む...

投稿者 campanella : 02:45 | コメント (0)

△Top

line

ソフトバンクのゴールドプラン

Sunday, Nov, 05, 2006

line

ナンバーポータビリティにはほとんど感心がなかった私も、今回のソフトバンクのゴールドプランは、ちょっと無視出来ない存在になってきました。
というのも、よく考えると私のような環境の場合、すごくお得。

まず、今現在の私は、あえて電話をかけないようにして最も基本料金が安いプランを選択しています。
元々電話をかけない人間かというと、実は、2年ほど前は毎月通話料だけで2万円かかっていたほどのパワーユーザー。
それをあえて、全くかけない環境に追い込んで、電話代を節約する。という強攻策をとっていました。
これは禁煙と同じ。
私は禁煙をして2年半になりますが、禁煙は「次の1本で最後・・・」なんてダラダラやっていると永遠に禁煙出来ません。
禁煙するときはスパッと、「今からゼッタイ1本も吸わない」という環境にならないとなかなかやめられません。

同じように携帯も、「どうせ1分10円ちょいだし」なんて思っていると、ついついかけてしまう。
なので1分40~50円のプランを選択し、かければかけるほど損をするプランを選択。
この結果、この2年間は、ほとんど電話をすることはなくなりました。

禁煙は、1本吸うと終わり

タバコを吸わない人や、禁煙をしたことがない人はわからないかもしれませんが、禁煙は5年、10年続けてもたった一本のタバコで、元の喫煙生活に戻ってしまいます。
私ももう2年半禁煙していますが、たぶんここで1本吸ったら、また1日40本吸う生活に戻るでしょう。

しかも、2年半たった今でも、時々無性に吸いたくなります。
うちの親父が禁煙して半年ですが、いまだに吸いたい、吸いたいと言っていますし、私の友人で禁煙に失敗した人は、みんな禁煙して数年後に吸ってしまった1本が原因です。

同じように、私も携帯からずっと遠ざかっていた生活を送っていたわけですが、ここ最近のネットの友達のとのコミュニケーションにより、再び電話することが重なり・・・。
今では毎日数十分の電話の日々・・・。
どうにかこの悪い(?)癖をやめる方法をあみ出すか、それとも電話代を安くするようなアイデアをあみ出すか・・・。

そうだ・・・。ゴールドプランかぁ・・・。

ゴールドプランはお得か

これに関しては、全く断言することは出来ません。
たとえば、ウィルコムに関しても、ウィルコムに変更した人っていうのは、たいていよくかける人と同時に・・・っていうパターンのように、よく話す相手がソフトバンクでないと逆に高くつきます。
AUかどこかで、「通話先の相手が6割以上がソフトバンクでないと割高」みたいな計算をしていたと思いますが、たぶんソフトバンクのゴールドプランにするような人は、かける相手が100%ソフトバンク・・・とか、ほとんどのかける相手がソフトバンク・・・っていう人が選択しているんじゃないかなぁ。と。
んで、私の場合は、少なくとも今の時点でよく話す相手3人がソフトバンク。
ゴールドプランにすると、安いとかっていうんじゃなくて、今後、ほとんどこの3人とは電話代を気にせずに話せる・・・っていう感覚になる。
21時から1時までは、200分を超える分に関しては電話代がかかりますが、この時間はメッセンジャーのボイスを使えばいいわけですし。
200分っていったら、3時間ちょいでしょ。そんなかけないだろうし。

今の私にとっては、このゴールドプランを選択しない理由が見あたらない状態で。
今の私のプランは、ブループランのSSプラン
1ヶ月3,570円で、どこにかけても1分41円
それに対して、ゴールドプランは、2,880円、ソフトバンクであれば0円。他社であれば同じまま1分41円
基本料金でも安くなって、さらにソフトバンク同士であれば、ほとんど0円。
これにようやく気がついた・・・。(汗

ただし・・・。
今のところ、ソフトバンクにする気がない、もしくはわからない。という、よく電話しそうな相手が2人います。
となると、ウィルコムもねらい目なんですよねぇ~~~~。

ウィルコムにした場合、
1.先ほどの3人はウィルコムにしてくれるかどうかは微妙。
2.ただし、非ソフトバンクユーザーの2人には1分26円ぐらいでかけることが出来る。
3.月々の基本料は、2,900円でOK。
4.パケット代は携帯に比べ、すごく安いらしい。なので、わざわざパケット定額に入らなくても、普通に使う分ならほとんどパケット代を気にせず使えるらしい。
5.音はすんごくいい。(通話)
6.W-ZERO3は、モバイル端末としてはすごく魅力的だけれども、電話機としてはでかい。これで何時間もかけ続けるのはしんどそう。
7.テレビ付きとか500万画素カメラがつくのは、まだ先のようだ・・・。
8.番号は変わる
という問題というか、今のところポイントがありまして。
うーん。悩む。

905SH VS 910SH

私のような、遊びで使うパワーユーザーは、ドコモにするかAUにするかソフトバンクにするか・・・といった議論自体ではなく、ソフトバンクにするかウィルコムにするかといった、どこの話放題にするかっていう議論になってくる。

今回迷っているひとつに、905SHではワンセグTVがついてくるのに、910SHでは、ついてこないという部分。
905SHの特徴として、

  • ワンセグTVがついてくる
  • 画面がちょっとでかい
  • Yahoo!ボタンがない
  • フルブラウザは未搭載
  • カメラは200万画素

というポイントがあり、910SHは、

  • ワンセグはついてこない
  • 画面は普通
  • Yahoo!ボタンがある
  • フルブラウザ搭載
  • カメラは500万画素

という、相手がないものがこっちにはある状態。
うーん。911SHあたりで両方実現させてくれないかなぁ。
それをゴールドプラン70%OFF期間中に。w

携帯端末

実は、密かに気になって大型電気ショップ店に、携帯端末を見に行きました。
この時は、ウィルコムのW-ZERO3に魅力を感じていて、はたして使い心地はどうなのかと。

電気店で久しぶりにドコモの端末も見てみました。
やはりドコモは、機種、デザイン性、この2つに関しては他のキャリアを圧倒。
今までデザイン性が売りだったAUは、今回の機種では得に目立ったものがありませんでした。
どうも、今回のAUは、デザイン性より機能や実用性を重視したような気が・・・。
対してデザイン性に関しては、どこよりも劣る存在だったソフトバンクが、今回はなかなか魅力的な機種が揃ってる。

705SC 706SC

そのひとつが、705SC
おそらく男性であれば、携帯端末を選ぶポイントとして「機能」や「性能」を重視すると思うんですけれど、どうも女性はそう言ったものには興味がないらしい。
それよりも「かわいい」とか「薄い」とかの方が、選定ポイントになるらしい。
で、この705SCも、友達の女の子から話を聞いていたものの実際に目にしたら、うすい!!!
なんだこの薄さは・・・。
携帯電話っていうより、計算機っぽい感じ。
それと、706SCも薄い。
705SCは、スライド式。706SCは折りたたみ式。
どちらも国内では同方式では最薄端末らしい。
うーん。私のように、力仕事のようなものにとっては、いかに邪魔にならずに持ち歩くことが出来るか。が、ポイントってとこもあって、そう考えるとこの2機種もいいかなぁ。みたいな。

X01HT

私のように自鯖を立てていたり、色々な言語のプログラムを操ったりすると、さも外でもノートパソコンやモバイル端末を使って・・・なんていうイメージがあるかもしれませんが、実は全く使わない。w
だいたいウォークマンといったモバイルプレーヤーも持ち歩いたことがないぐらいでして。
なので、外でネットを見たりするかっていうと凄く疑問なんだけれど、でもちょっと気になる存在なのが、このスマートフォン。

スマートフォンというと、ウィルコムのW-ZERO3が有名ですけれど、どうもこのX01HTの方がキーボードも打ちやすいし、スクロール用のジョグダイヤル(?)のようなものもついているし、こっちの方がよさげな気が。
あと、詳しくはわからないんですけれど、こいつでPC用のサイトを見放題のパケット定額プランがあるらしくて、14,000円ぐらい・・・らしい?
気になる・・・。

投稿者 campanella : 02:41 | コメント (2)

△Top

line