MY Favorites

アレルギー関連
 
------------------- ヨーグルト・乳酸菌 ----------------------

『販売されているヨーグルトの菌種と出来上がるまでの時間』:非常に細かく調べてあります。
2005/06/00[SUN] 04:51:21
『ヨーグルトブログ』:これはスゴイ!市販されているヨーグルトの味と説明を写真付きで!すごい数。
ベストタイム:アトピー以外にも有効と思われるヨーグルトを紹介しています。
社会法人全国はっ酵乳酸菌飲料協会:乳酸菌についてわかりやすく説明してあります。
ためしてガッテン「アレルギー総力対策③発見!アレルギー体質改善の切り札」:発酵食がアトピーに有効という実験結果が載っています。発酵食はアレルギーの原因の元と言われている免疫細胞T2を免疫細胞T1を増やすことによって減らす。という理屈かららしいです。
「LGGヨーグルト」は「タカナシミルク」しか扱っていないらしく(国内)、楽天のタカナシミルク商品のネット販売のページです。「お試しセット」がお得!
体を守る乳酸菌:乳酸菌について詳しくか書かれています。
『日経 ライフスタイル』:乳酸菌が免疫機能に有効。という記事です。
『KIRIN KW乳酸菌』:KIRINが製造している乳酸菌KW3110配合商品の説明と効果です。いいかも!
『ビフィズス菌 Bb12』:プロバイオティクスの1つ『Bb-12』の紹介です。
『Stein 自家製ヨーグルトを食べよう』:カピス海ヨーグルトの自家製について非常に詳しい情報を載せています。
『リンゴペクチン側鎖がビフィズス菌を特異的...』:リンゴペクチンがビフィズス菌を増やすという報告です。オリゴ糖よりも効果あり?
2005/06/02[TUE] 07:40:20
----------------------- ダニ退治 --------------------------

『株式会社 イケダコーポレーション』:塗料のメーカーのようですが、非常に細かく家屋内のアレルギー物質についての説明が記述されています。特にダニとカビについて。
2005/08/25[THU] 07:10:05
UYEKIオンラインショップ:スプレーしたり、洗濯時に混ぜる事によって防ダニ効果を発揮する「ダニクリン」のオンライン販売サイトです。ダニクリンについての詳細も載っています。
「布団用掃除機ネット」:アレルギー全般の原因の元とも言えるダニの死骸やフン。マメに布団を掃除機にかけるとかなり効果あるらしいのですが、そのまま掃除機を当ててもやりにくいだけ。これをつけるだけで楽々掃除。値段が安いのがポイントです。
『ダニがいるか測定できる ダニスキャン』:10分ほどでダニがいるか測定出来るらしいです。
2005/06/04[THU] 02:46:03
----------------------- スキンケア --------------------------

『アトピー性皮膚炎のための保湿剤情報』:医師による保湿剤の考察、保湿剤メーカーへの質問が詳細に記述されています。必見。
2005/08/15[MON] 12:16:44
『アトピー性皮膚炎の治し方』:市販されている塗り薬にたいして詳しい説明が書かれています。
2005/08/08[MON] 05:56:30
『アトピーの手入れ』:乾燥肌によるアトピーの原因を詳しく説明してあります。
2005/08/08[MON] 05:31:12
ためしてガッテン「アレルギー総力対策②アトピー性皮膚炎」:アトピー性皮膚炎の仕組みとスキンケアについて説明が載っています。
痒みに関する人体実験:短いけれど、興味深い内容です。痒みと傷と痛み。って感じでしょうか。
『ステロイド以外の外用薬と保湿剤』:保湿剤の分類と扱いについて詳細に載っています。
『 アクセーヌ スキンプロテクター AD』:アトピー用のスキンクリームです。ワセリンを主体としているようです。ワセリンがいいって聞くので、試してみたいです。
『 エンチマッククリーム』:アトピー性皮膚炎専用の塗り薬のようです。非ステロイド性抗炎症剤ブフェキサマク配合で、デキサメタゾンと同等の効果があるそうです。10g 980円
『Duty - 用途別エキスの選び方 -』:アトピー用スキンケアのエキス各種について詳細に載せてあります。ネット販売の会社のサイトのようです。
『NOV - ボディケアシリーズ』:低刺激なボディ石けんらしいです。アトピーの治療中にもよく用いられるようです。高い!300ml 1800円。医療機関による臨床評価を行っていて、結果も載っています。
『ケンコーコム - 白色ワセリン』:ステロイドの次の段階として、ワセリンのみの治療で耐えられるようになったら、ほぼなおったと思って良いようです。ワセリン自体は、保湿としての役目があるようです。50g 284円。

----------------------- ステロイド --------------------------


『kusuriya.co.jp』市販されているステロイド剤「コルデールG軟膏」です。強度は上から三番目「強い」になります。
『もぐもぐ共和国 - ステロイド外用薬強弱表 -』:ステロイド各種の強さをレベル別に写真付きで紹介しています。サイトがアトピーを中心に扱っているようです。必見。
『アトピー性皮膚炎に用いるステロイド外用薬』:ステロイド剤各種の強さをレベル別に載せてあります。それ以外にも扱い方が詳しく載っています。
『デキサメタゾン』:一応ステロイド剤らしいのですが、実際には多くのかゆみ止め薬に入っているようです。
『タクロリムス』:非ステロイド剤であるタクロリムスに関する説明です。非ステロイド剤でありますが、一日の使用量が制限されているようです。
『日本皮膚科学会 タクロリムス』:タクロリムスに関する使用上の注意です。字、大きすぎ・・・。

----------------------- サイト ------------------------------


『アトピーとビタミンC』:ビタミンCやリノレン酸や脂肪・糖分との関係について詳しく載っています。
2005/07/03[WED] 12:38:26
『アレルギーと好酸球とインターロイキン5』:アレルギー症状の原因として今まで考えられていた説とは違うモノの紹介です。
2005/06/04[THU] 22:26:26
『日本アレルギー協会 アトピー性皮膚炎2005』:アトピーに関する最新の分析です。
『もぐもぐ共和国』:アトピー関連のグッズを販売しています。数の多さに圧倒。
『アトピー完治への光』:御自身の経験と治療法を載せておられるようです。とにかくデータ量が多いので、必見です。
『育児アトピー知っとこHOME』:育児がメインのサイトのようです。が、アトピーについて詳しく載せてあります。読みやすくてグー。
『リウマチ・アレルギー情報センター - アレルギーQ&A』:喘息・アトピー・アレルギー性鼻炎のQ&Aです。結構お堅い団体のサイトのようです。
『アメリカン ビタミンショップ - アレルギー -』:サプリメントのオンライン販売をしている会社のページです。膨大なアレルギーに関するデータがあります。
『メルクマニュアル家庭版 - アレルギー反応 -』:アレルギーに関しての専門的な情報と、抗ヒスタミン剤に関するデータが載っています。
『九州大学医学部 アトピー性皮膚炎』:専門家によるアトピー性皮膚炎のQ&Aです。かなり豊富なデータ量です。

----------------------- サプリメント --------------------------


『ケルセチンとは?』:アレルギーに効果的と言われるケルセチン(ビタミンP)についての説明です。
『アメリカン ビタミンショップ ケルセチン』:ケルセチン配合のサプリの販売と、ケルセチンとアトピーの関係を詳しく載せてあります。



投稿者 campanella : 2005年08月25日 07:10
 
 

 
>