免疫とアレルギー 経過報告 050711

花粉症、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹等を扱った記事を中心にまとめています。私自身、小児科喘息・慢性鼻炎・アトピー性皮膚炎に悩まされてきたので、どう対処すればどう変わるかを...
免疫とアレルギー 経過報告 050711
  
line

免疫とアレルギー 経過報告 050711

Monday, Jul, 11, 2005
line

6月に記録した真夏的な気温とは裏腹に、7月に入ってからは涼しい日々が続いています。
一応、7月に入ってからの1日の平均気温の記録は、1日~9日まででは、平均の最高で2日の25度。最低が4日の20度。だいたい20度~24度程度でおちついています。
最高気温が30度を超えた日はなく、去年の今頃の平均気温が25度~30度程度からみるとかなり涼しい状態になっています。
実際7月に入ってエアコンをつけたのは、先日ぐらいでした。

シジュウム茶を飲み始めて10日ぐらいは経ったと思います。
その効果のせいか、もしくはこの涼しさのせいかかゆみの方はほぼ全くと言っていいほどない状態です。
一応、かゆくなる条件の足を露出した状態(長ズボンをはいていない状態)がほとんどですが、ほぼ蕁麻疹といった症状は出ていません。
たま~に思い出したように、ヒザの裏にアトピーらしき症状が出る程度です。
その場合も、保湿クリームを塗る程度で落ち着きます。

さて、この10日間はどんな対策をしていたかというと、

平均気温が25度以下の日々
シジュウム茶400ml程を毎日飲んでいる
甘いもの・お菓子は特に摂っていない
風呂上がり直後保湿剤を塗っている
ほぼ毎日納豆を摂っている
ヨーグルトはたまに摂る程度
リンゴジュースは特に摂っていない
布団を干したりというのは10日に一度程度
ビタミンCを一日1g程摂取
ピクノジュール30mgを毎日一カプセル
タバコは全くやらない


と、思い当たる節をあげるとこんな感じです。
おそらく気温が低い・そろそろシジュウム茶の効果が出てきた・風呂上がりの保湿剤の塗布が、効いているのだとは思われます。
昨日日曜日は、お昼頃30度を超え、部屋掃除布団干しと汗だくな生活を送ったのですが、時々足のヒザ裏がかゆかったので、保湿クリームを塗った程度でした。
汗をかいたときはほとんどかゆみ等といった症状はありませんでした。

一応、6月の気温をみてみると、前半が20度前後。中盤が20~25度。後半が22~30度という記録の中症状がひどくなっていったというのを考えると、7月に入ってからの気温でも十分症状が現れると考えられるのですが、特に目だった症状は出ていないと言うことは、やはり「入浴後の保湿クリームの塗布」+「シジュウム茶」の効果が出ているのかなぁ。と。
たまたまか。という面で考えると、この7月までの経験上20度以上の気温が続く環境の中、肌を露出した状態で過ごした場合、10日程度のスパンで何も症状が出ることはない。というのはなかったような気がしますので、たまたまと言うことはないとは思います。

また気温の変化と症状について観察を続けたいと思います。

投稿者 campanella : 2005年07月11日 09:21 | 免疫とアレルギー・アトピー | 編集
line
□□□ トラックバック □□□

このエントリーのトラックバックURL:

□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado