免疫とアレルギー 経過報告 050722

花粉症、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹等を扱った記事を中心にまとめています。私自身、小児科喘息・慢性鼻炎・アトピー性皮膚炎に悩まされてきたので、どう対処すればどう変わるかを...
免疫とアレルギー 経過報告 050722
  
line

免疫とアレルギー 経過報告 050722

Friday, Jul, 22, 2005
line

ここ数日は、暑い日になったり涼しい日になったりを交互に繰り返しています。
各日にちの最高気温と最低気温は以下のような感じ。

・19日 24.0/32.0(27.4)
・20日 21.6/30.0(25.3)
・21日 20.5/30.0(25.0)

最低気温が20度程度だとずいぶん涼しく感じられますね。
さて、アレルギーの方はというと、アトピー的な方は一応はおさまっています。
ただ、足の付け根が時々かゆいかな。と。
昨日は、蕁麻疹的なかゆみの方が強かったですね。

で、思うんですが、着ている服って結構関係してくるような気がしませんか?
冬場の場合は、上着等で締め付けられるせいか、あまり何を着ていても差はないのですが、あ、肌着とか、私の場合はTシャツですね。
ところが、夏場のようにほぼ一枚程度しか着ないようなときは、肌に軽く触れるか触れないかな訳で、そうすると材質によっては、もしくは、材質は同じでも生地の荒れ具合によっては、いやな刺激になるようで、結構肌には悪い(?)気がします。
扇風機やエアコンの風や、ちょっと動いただけでその肌着・Tシャツがこすれてそれに反応して・・・。みたいな。

以前試してガッテンかなにかで、買ったばかりのTシャツと、1ヶ月ほど洗ったTシャツをそれぞれ被験者に着てもらって、ストレスがかかるか試したところ、着心地としては着ている本人達にはそう違いは感じなかったけれども、脳波を測定したらやはり新品と比べてかなりストレスがかかってる。なんて言う結果をやっていました。

で、これって凄く大事で、もしかしたらダニの死骸云々よりずっとアレルゲンになりうる気がするのですがいかがでしょう。

私の場合は、この時期は蕁麻疹の方が症状として多いので、結構違いますね。着ているTシャツによって。
で、結構Tシャツが好きで何十枚ともっているのですが、外出しない限り肌触りで選んでいます。

投稿者 campanella : 2005年07月22日 11:38 | 免疫とアレルギー・アトピー | 編集
line
□□□ トラックバック □□□

このエントリーのトラックバックURL:

□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado