免疫とアレルギー シジュウム茶(グァバ茶)

花粉症、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹等を扱った記事を中心にまとめています。私自身、小児科喘息・慢性鼻炎・アトピー性皮膚炎に悩まされてきたので、どう対処すればどう変わるかを...
免疫とアレルギー シジュウム茶(グァバ茶)   
line

免疫とアレルギー シジュウム茶(グァバ茶)

Sunday, Jul, 03, 2005
line

グァバ茶とシジュウム茶は同じモノらしいですね(別のモノだという意見も有り)。バンジロウとか呼ばれたりもするようです。
抗ヒスタミンに似た作用があり、それでいて副作用(抗ヒスタミンの副作用は眠くなる)がないといわれています。
興味があったので調べてみました。

抗ヒスタミンに似た作用

シジュウムに含まれる「 セスキテルペン 」という物質がTh1細胞とTh2細胞のバランスを正常に保つ効果があるらしいです。
Th2の働きが強くなるとアレルゲンに反応するIgE抗体が作られやすくなるため、結果的にアレルギー反応が抑えられる・・・とのこと。

で、抗ヒスタミン剤と比較されることが多いようですが、どちらかというと効果に時間のかかる抗アレルギー剤に近いような気がします。
つまり、飲んですぐ効くというのではなく続けて飲むことによって効果が出る。と、いう感じです。

シジュウム茶を飲んでみる

実際に飲んでみました。
色は薄い茶色。ニオイは強くありませんが薬草的な感じ。いいニオイって感じではありませんね。味は薄いですが、少々苦みがある程度です。
飲むのに苦痛が伴うような感じではありませんので、比較的飲みやすいと思います。

今のところ4日間、一日一杯、だいたい1回に250ml・・・ぐらいでしょうか。大きめのマグカップに並々と注いだ程度を飲んでいます。

シジュウム茶の効果は?

先ほど抗ヒスタミン剤よりも抗アレルギー剤といいましたが、やはりすぐに効果があるということはありませんでした。
飲んでしばらくしたらかゆみが消えた。ということはありませんでした。
一説によると、10日間飲み続けた結果効果が出てきた。という報告もあるようです。また、花粉症の8割の人に効果があったという報告もあるようです。
私の場合、まだ飲み続けている期間がまだ短いせいか効果を感じることはありませんでした。
どちらかというと別の処置の効果の方が作用的に働いているといった感じです。
このへんは個人差があると思いますので、また随時変化があったら載せていこうと思います。

シジュウム茶とグァバ茶

シジュウム茶として売っているドラッグストアーは少なく、たいていグァバ茶として売っているようです。
また、商品の方もそれほど多く扱われていないようです。
よって購入するならネットによるオンライン販売の方が良いようです。
送料無料といったサービスを利用すれば、こちらの方が安いと思います。
また、ネットで探してみると非常に多くの会社がシジュウム茶を販売しているようですが、私の選定ポイントとして、これはシジュウムに限ったことではないのですが、「パッケージが凝っているモノは避ける」「値段の高いモノは避ける」ようにしています。
これは個人的な考えの違いがあるので、何とも言えませんが。
ただ、パッケージが凝っているっていかにも金儲け的なニオイがしそうなのでキライです。

私が購入しているオンラインショップ

インターネット上で販売されている「シジュウム茶」「グァバ茶」を調べてみました。

投稿者 campanella : 2005年07月03日 07:20 | 免疫とアレルギー・アトピー | 編集
line
□□□ トラックバック □□□

このエントリーのトラックバックURL:

□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado