googleに苦戦

googleに苦戦
  
line

googleに苦戦

Tuesday, Feb, 21, 2006
line

私は今までもっともgoogle対策を得意としてきましたが、先日のgoogleの変化以来苦戦しています。
JTB ツアーサイトしかり、時計紹介サイトしかり。
この二つは、YSTには非常に好かれ、YSTからの訪問者数だけで両方合わせると○○○件以上になります。
ところが、googleからはさっぱりです。特に時計サイトの方は、googleにインデックス化されたと思ったら、消えてしまったり・・・。を繰り返しています。

先月までの私であれば、googleからの訪問者数が圧倒的状態にしていたはずですが、どうにも苦戦しています。
これは公開間もないからgoogleが非積極的なのか、それともスパム扱いを受けているか、あるいはSEO対策として有効でないページなのか解りかねています。
公開間もないから。という説を有力視したいのですが、私のブログなんかは書けば狙ったキーワードでgoogleにすぐに上位表示されているので、この説は可能性が薄いかもしれません・・・。

スパム扱いを受けているというのも私は否定出来ないでいます。
というのも、ここ最近作成したコンテンツは、とあるちょっとしたSEO対策を施したからで、これがYSTにある程度好かれるというのをわかってはいるものの、googleにはどう受け止められるかは解りません。

最後の元々SEO対策としては弱いページなのかもしれません。
もしも私が作るページ全てが上位表示されていたら、そのうち全ての検索結果で私のサイトが必ず表示されてしまうはずです。
なのでこの説も否定できません。

意外なことに、今までは見向きもされなかったMSNやYSTに好かれるようになったのはうれしい誤算。
これだけでも十分アクセス数を稼いでいますが、なんとしても安定しているgoogleを味方につけたいものです。
似たような数ヶ月前に作ったコンテンツの方は、ガンガンgoogleから訪問してきているので、何とも原因が掴み切れません。

サイトのユニーク訪問者数が3,000を超えたあたりから、色々な方から声をかけられるようになりました。
当サイトは、1日あたり約3,400人の訪問者数、PVは12,000を超えます。
が、はっきり言ってこれぐらいは日本中探せば、何千というサイトが達成していると思います。
年収でいえば、800万ぐらいレベルでしょうか?
年収2,000万の人は日本でもなかなかいないかもしれませんが、年収800万ぐらいならあちらこちらにいるはずです。
私のサイトはその程度のレベルでしかありません。

それと、ちょくちょく私のサイト、特に副サイトがどれかを調べている人がいますが、何を知りたいんでしょうか・・。
私はこっそり公開しているものは、「fstyle」という単語も「サーバー構築」という単語も副サイトには使用していません。もちろん、このサイトへのリンクも張っていないし、こちらからもリンクも張っていません。

アクセス数1日1万を超えるには、それなりの魅力的なアイデアが必要です。
たとえば・・・
・芸能裏話サイト:これは人気があるようですね。某トップアフィリエイターさんも芸能情報サイト等で1日○万の訪問者数を稼ぎ、月のアフィリエイトの報酬はウン百万になるそうです。

・アイドルサイト:上とかぶる気もしますが、アイドルの商品・画像に特化したサイトになります。
私も、アマゾンの方で紹介しているDVDでアイドルコーナーがあるので、アイドル人気は実感しています。
特に、アイドル系の検索は、順位が50位100位のサイトまで見に来るようです。
とはいえ、私のサイトからアイドル系の商品が売れたことはほとんどありませんが・・・。

・フリーソフト公開:私もCGIを学びはじめた時にお世話になったKENTさんのサイトをはじめ、フリーでソフトを公開されているサイトさんは、やはり1日ウン万単位の訪問者数があるようです。
私もKENTさんのところで公開しているようなCGI・PHPは作ることが出来ますが、所詮ネームバリューが違います。w
私が公開したところで、それほど集まらないでしょうが・・・。

・画像投稿掲示板:これも人気が高いようですね。とあるサイトさんは、アイドル系の画像投稿専門なのですが、1日6万人の訪問者数があるようです。
私も、画像投稿掲示板は作れますし、自鯖なので容量を気にしなくてもOK。
たとえば、携帯待ち受け画像配布ページは、私の作成したアップローダーを利用しています。(先日ちょっと新作アップしました)
このアップローダーは、1つの画像をアップすると、サムネイル用の小さいアイコン画像と、ブログの記事内表示用の画像と、オリジナル画像そのままの画像の3つの大きさの画像を作成してくれます。

携帯待ち受けさらに上のページではこの機能はありませんが、私だけが見れるページでは、ボタン一発でIMGタグ及びJavaScriptをクリップボードにコピーするような仕様にしました。左の画像をクリックすると、JavaScriptでスクロールバーやステータスバーがない窓が開いたと思いますが、このタグをボタン一発でクリップボードへ作成してくれるので、あとはブログ内にペーストするだけです。

ですが・・・。
私のしょぼいネット環境(ADSL)と6GBのHDDでは無理があります・・・。

季節・イベント系

季節柄なのか、ひな祭りランドセル、それからタイヤチェーンでの検索が増えてきた気がします。

私はトラックドライバーを生業としているので、タイヤチェーンの問題は深刻です。何しろタイヤの大きさ+重さは一般車の非ではありません。
この時期になると常に助手席にチェーンを載せられます。
そういえば、某コンビニの配送をしていた時に、各配送会社対抗のタイヤチェーン取り付け大会があり、前輪のタイヤにチェーンを何分で取りつけられるかという競争がありました。

コンビニの配送にはたいてい、3tロングワイドが使われます。(深夜は4tが多い)
3tというと、荷物を積んでいなくても重量は6tにもなります。
また、荷台に普通車がすっぽり入る大きさです。高さもバスと同じぐらいになります。

そんな大きさに耐えられるタイヤになるので、当然でかくて重いです。あまり覚えていませんが、15分ぐらいかかった気がします。
とにかくボルトをはずすだけでも一苦労になります。
んで、今は平のシングルタイヤの小型トラックに載っているのですが、これがまたよく滑る。w
普通の雨が降っただけでも中央車線に載ろうものなら、ツルッといきます。w

今の時期だとちょっと路面が濡れていると明け方は凍りますが、怖いですね。
トラックでもダブル(後輪の片側だけで2つタイヤがついているもの)であれば、あまり滑らないのですが、平(荷台がなにもないもの)なので重量も普通車と変わらないぐらいなので、とにかくすぐに滑ります。

トラックに乗るとわかると思いますが、4t未満だとブレーキは車体重量が重いので、普通車のようには効きません。が、2tクラスの荷台がない平ボディだと逆に軽すぎて、急ブレーキをかけるとそのままタイヤがロックしてしまい、逆の意味で止まりにくくなります。
4t以上になると、エアブレーキといって人の力だけではもはやブレーキをかけることが出来ないので、エアーコンプレッサーによって圧縮された空気の力を借りることになります。
大型のトラックがプシューという音を立てて停止したりしていますが、アレがエアーブレーキになります。
たぶん、初めて4tを運転するとこのエアブレーキのききに悩まされることになると思います。
4tロングクラスでも普通免許で運転できますが、これはバスか?と見間違うほどでかく感じると思います。w
なので、ちょっとしたことでもブレーキを踏んでしまうと思いますが、そのたびにガックンガックン。
ブレーキが効きすぎるんですね。
初めて教習場で車の運転をした時を思い出すと思います。

それ以外にダクトブレーキといって排気空気をエンジンに取り込んでエンジンブレーキの効きをよくする補助ブレーキもあります。
これも音を聞くと解ります。

かな~り話がずれましたが、便利な洗車・ケアグッズ等も少しずつ紹介していきたいなぁ。と。

投稿者 campanella : 2006年02月21日 21:24 | SEO対策2 | 編集
line
□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado