スーパーをかいま見た

スーパーをかいま見た
  
line

スーパーをかいま見た

Saturday, Feb, 18, 2006
line

某ASPでは、加入しているアフィリエイターでもっとも成績がよい人3人に賞金が贈られるようで、いったいどんなサイトなのか見てみたんですけれど、一言。すごい。
手が込んでる。
見た感じ、HTMLもデザインも、ユーザビリティの知識も一般レベルだと思うのですが、とにかく更新頻度、ページの濃さ(?)がすごい。
とてもじゃないけれど、こんなに手間をかけれない。
そんなため息が出てくるようなサイトでした。
月当たりいくら稼いでいるかはわかりませんが、賞金で100万でしょ・・・。
つーことは、それ以上って事・・・っすよねぇ?

1位と2位のサイトを見てたんですけれど、1つのサイトで複数のASPのマーチャント商品を紹介していて、驚いたことの1つとして、電脳卸の商品を紹介している割合が結構高い。
確かに報酬はいいんですけれど、売れにくいのも事実でして・・・。
うーん。こういう紹介の仕方をすれば売れるのかぁ。みたいな・・・。

1位のサイトも2位のサイトも、補助的にプログラムを使っているようですね。
ただ、1位のサイトさんはどっちかっていうとブログで1つ1つ紹介する感じでした。
2位のサイトは、プログラムを結構使っていますね。ただ、紹介しているカテゴリーがかなり多岐にわたっているっていうのと、ページランクがすごい値になってます。w
5か6ぐらいでした。

どちらのサイトも物販がメインでしたね。
しかも私のサイトで紹介している商品と少しかぶってる・・・。

疑問に感じているのが、こういったサイトへの訪問は検索サイトからなんでしょうかねぇ?
それともリピーター?はたまた、どこかのリンクをたどって・・・?

うーん。もし、リピーターとかどこかのリンクをたどってっていうのなら、勝ち目はないな。と。
が、もし検索サイトに頼ってるんだったら、勝機はあるなと。(勝負するんかい・・・w)

えっと、以前から感じてたんですけれど、私が(私じゃなくても)とあるキーワードで上位表示されたとしたら、逆に私のサイトより順位がしたのサイトは、1つ下に順位を落としたって事ですよね。
逆に私のサイトがとあるキーワードで順位を落とした時は、どこかのサイトが順位を上げてきたと。

先ほど、私の紹介している商品とかぶってるっていいましたけれど、私はどちらのサイトにもSEO対策では負ける気はしません。
なので、検索サイトに頼っている場合は勝機があると。
現に、いくつかキーワードをピックアップして私のサイトと彼らのサイトの順位を調べたのですが、私の方が上でした。
で、私の方は、そのキーワードのコンテンツは最近作ったので、彼らのサイトは順位を落としているはずです。
先日の記事で、私のサイトの最大のライバルは私自身のサイト。って書きましたけれど、いくつかのキーワードで結構独占してきました。
こうなったら複数のサイトを立ち上げて、1ページ全て私のサイトで埋め尽くして・・・。なぁんて。w

でも、検索順位はそんな上じゃないんですよねぇ。彼らのサイトは。
だから、もしかしたら、どこからか非検索サイトから人を呼び込んでいるのかなぁ。と。
うーん。わからない・・・。
そこがスーパーなアフィリエイターと、凡人との差かもしれない・・・。

どちらのサイトさんも、サイト歴が長い感じでしたね。おそらく少なくとも3年はアフィリエイトとして活動していると思います。

まだ私には季が熟してないのかな。とも思えました。

とはいえ、私の方も少しずつ成果を上げてきました。
某高額報酬のマーチャント商品が、ここ最近さっぱりダメなので、某巨大ポータルサイト系マーチャントがメインになっています。
んで、結構売れているようです。1日に・・・うーん。一応、コンスタントに10~40万ぐらい売れているようですね。
ただし、報酬がめちゃめちゃ安いんで・・・・、同じく巨大ポータルサイト系マーチャントでの公開もはじめました。
こちらは業界第2位ですが、報酬が○倍なので、かりに売れにくくても何とかなりそう?!
実はこっちの方がクリック率は良くて、なんと2月に入ってからのクリック率40%越え。
インプレッション数も、数日前に900を超え、さらにクリック率も微妙に上がっているような・・・。
クリック数1日400を超えています。
先の某巨大市場が130ぐらい。

うーん。いったいどれくらい成果が上がってるんだろう・・・。(さっぱりだったりしてw)
とにかく、後者の方は確定にならないと売れているのかがわからないので、対策が全くとれません。
せいぜい訪問者数を増やすことぐらいしか・・・。まぁ、このコンテンツは、作れば数百のアクセスを稼いでくれるので、ほとんどSEO対策もなにもしていませんが・・・。
いくつか新たな商品を追加したんで、そのうちインプレッション数1,000~1,200は行くと思います。

ホテル予約の2サイトが、まださっぱりですね。
たしかJTBツアーサイトは、公開してから数日で訪問者数が100を突破してた気が・・・。
うーん。失敗作かもしれない・・・。

さっき言った2位のサイトが、ホテル系、旅行系をやっているみたいなので(でも、下の方で公開してたからあまり力を入れてないのかな・・・)、負けたくないんですよねぇ~。
本格的に取りかかりたいんですけれど、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃで全然手がつけられません・・・。

んで、話を戻しますけれど、1位、2位のサイトもダイエットとか健康食品系がメインっぽかったんすよねぇ。
やっぱ人気があるのかなぁ。
って、私のサイトでもやり始めましたが・・・。
きっと彼らの紹介している商品のいくつかは順位を落としているハズ。w

そういえばDHCがSEO対策企画を発表していました。
なんでもYahoo!に「コエンザイムQ」等のキーワードで、1ページ目か10位以内に入ったら賞金が出るとかなんとか・・・。
ただし、DHCの商品を紹介していることが条件。
うーん。某サプリ系サイトとは違ってDHCはアフィ入りエイトに積極的ですね。
しかも、アフィリエイターもDHCも双方にメリットがあるよな企画やデータの提供があるんで、サプリマニアな私としては是非とも協力したいのですが・・・。
「DHC コエンザイムQ」というキーワードでいいのなら自信があるんですけれど。w
Yahoo!で「JTB グアム」で上位表示されているんで、結構いい確立でこの組み合わせなら上位になれると思うんですけれど・・・。
「コエンザイムQ10」だと、1ヶ月に検索される回数が「約2万1千回」。
インデックス化されているページ数が、YSTで649万ページ!
うーん。かなり難しいかもしれない・・・。

ちなみに、「DHC コエンザイム」だと、インデックスページ数が41万9千ページ。
こっちならちょうどいい数ですね。

今判明したんですけれど、「JTB ツアー」もインデックスページ数284万ページあるんですね。
JTB ツアーがYSTで4件目。googleで11件目。
MSNで11件目

フムフム・・・。JTBとこの単語の組み合わせも結構需要があるのか・・・。謎
結構、キーワードアドバイスツールは活用していますね。
あんまり当てにはなりませんが、目安としてターゲットキーワードを見つけるにはかなり優秀なツールだと思います。
ルックJTBこのページも、キーワードアドバイスツールを使ってみて需要が多いことを知って作ったんですよねぇ。
YSTで9位。googleで18件目(順位的には16位)につけています。

本当は、もっとgoogle対策したいんですけれど、先日今までのgoogle対策が裏目に出て、かなり大打撃を受けたので、ほとんどやってません。っていうか、SEO対策自体をほとんどやってません。w
いまのところ最初に作った時点で、高順位につけてくれるんで、正直、SEO対策する必要がないというか・・・。下手にSEO対策をして順位を落とすのがいやというか・・・。

花粉症対策

花粉症用のコンテンツを作ってみました。
実は、私も花粉症なんですけれど、1年か2年おきに秋にやられまして・・・。
どうもブタクサなんじゃないかなぁ。と。
元々アレルギー体質なんで、結構敏感に出やすいタイプです。
杉花粉は10年に一度悪化するかどうかぐらいですね。今のところ。


投稿者 campanella : 2006年02月18日 07:32 | アフィリエイト | 編集
line
□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado