キーワードアドバイスツール 正しい見方?

キーワードアドバイスツール 正しい見方?
  
line

キーワードアドバイスツール 正しい見方?

Sunday, Feb, 19, 2006
line

おそらく、アフィリエイトをはじめSEO対策に取りかかっているサイトオーナーであれば、キーワードアドバイスツールというものを知っていると思います。
このツールを使えば、どういう単語・検索パターンが1ヶ月間にどれだけ検索されているか知ることが出来ます。
SEO対策には必須なツールといってもよいでしょう。

私は、典型的な理系のせいか、何事も論理的に考える癖がありまして。
狙っているキーワードが、1ヶ月にどれくらい検索されて、順位がこのくらいだから、だいたいこの程度の人数が訪問してくるだろう。みたいな計算をします。
ところが、このキーワードアドバイスツールは、どうも延べ人数というか、延べ回数的なところがありまして・・・。

たとえば、先日公開したとあるコンテンツがさっそくYSTにインデックス化され、狙った検索パターンで1位になりました。
その検索パターンは、1ヶ月で3,000回ほど検索されています。

YSTは、検索サイトを利用する人の60%が使用しているという報告があります。
仮に50%として、1ヶ月で1,500回ほどYSTで検索されることになります。
1ヶ月が30日とすると、1日で50回、その検索パターンで検索されることになります。
で、当然1位に表示されれば、ほとんどの人、今回でいうと50回のほとんどが私のサイトに来てもいいはずです。
仮に検索した人の80%が1位に表示されている私のサイトに訪問したとしましょう。

となると、1日40人が訪問することになります。
ところが・・・
全然そんな値には達しないんですね。
たとえば、これは「タイピング」というキーワードでgoogleで1ページ目に表示された時もそうでした。
タイピング」という単語は、1ヶ月30万回ほど検索されます。
googleを使用している人が、30%だとしましょう。
つまり、1ヶ月に10万回googleで「タイピング」が検索されるわけです。
日数で割ると、1日あたり3,333回。
このうちの10%が当サイトに訪問されるとすると、333回。
が、とてもじゃないけれど、この値には達しませんでした。
せいぜい50人ぐらいだったと思います。

あるいは、「ぽすれん」という単語でgoogleで3位だった時があります。
ぽすれん」は1ヶ月約1万回検索されています。上の計算方法でいくと、1日あたり100回が検索されていたとし、30%が3位の私のサイトに来たとします。
となると、30人が訪問することになりますが、全然でした。
たしか・・・10人前後だったと思います。

キーワードアドバイスツールに表示されている値が、どんな検索をした時に1カウントされるかはわかりませんが、あまり数値はあてにしない方がいいでしょう。

私は、このぐらいの人気があるんだな。という指数としてみています。
だいたい1万回検索されるような単語・検索パターンで1位であれば、1日数十人が訪問すると思います。
とはいえ、なかなか1万回検索されるような単語・検索パターンで1位になるのは至難の業。
特に、商品名とか会社名、サービス名での1位は難しいです。
googleは、個人サイトより企業サイトを重視するという傾向があるようですし、当然企業サイトの方がPageRankは上でしょうから、なかなか勝ち目はありません。

ぽすれんJTBでも、1位にはぽすれんやJTBのサイトがどーんと構えていたので、おそらく1位にはなれないでしょう。
なので、頭を切り換え別の単語を組み合わせた検索パターンで1位を目指す方がずっと効率的です。

それとよくいわれることですが、1万回検索される検索単語で10位より、千回検索される検索パターンで1位の方がアクセス数は多くなります。
私のサイトも、それを利用してアクセス数を稼いでいます。
たとえば、単品の検索単語での上位表示は、「ぽすれん」「タイピング」の他に「ウイルス」「ウイルスバスター」等々ありましたが、どれも20位以内に入っているものの、アクセス数は微々たるものでした。
それよりも「○○ ×△」で1位なのですが、一ヶ月3,000回ほどしか検索されていませんが、1日あたりこの検索パターンで80人近くの人が訪問してきます。

アフィリエイトに話を移します。
アフィリエイトの世界では、去年、CSVデータによる大量ページが流行ったそうです。
私も利用していますが、一見効率的に見えますが、実はそうでもありません。
私のサイトでは、とある商品をCSVデータを利用して公開していますが、別にブログでも紹介しています。
ブログの方は、記事で自分の言葉で説明して紹介しています。
実際は、その商品を紹介する記事ではなくて、別のモノを紹介しているついでに、その商品も紹介している。という感じでしょうか。

CSVデータを利用した方は、かなり訪問者数があり、1日あたり・・・500人は訪問していると思います。
クリック率もよく、1日あたり300~400回ほどクリックされているようです。
が・・・
さっぱり売れなくてですねぇ・・・。
売れたとしても、せいぜい1日2つぐらい。だいたい計算すると1,000回ぐらいクリックされて1つ売れるか。という感じです。ここ最近は、2,000回クリックされて1つ売れるかぐらいまで落ち込みました。
クリック数は相変わらず、1日300~400回あるんですけれど・・・。

で、もう一つのブログでも紹介している方ですが、別のモノの名前で検索すると、私のサイトが上位に表示されているようで、1日結構訪問してきます。
だいたい1日100人近くが訪問するようですが、こちらはクリック率が非常~~~に低いです。w
100人アクセスして、クリックするのはせいぜい5~6人程度。

ところが、こちらはコンスタントに1日1つほど売れるんですね。

1日300~400回クリックされるのに、ほとんど売れない方と、1日10回ほどしかクリックされないけれど、安定して売れる方と、どちらが効率がよいでしょうか。

もしCSVの大量ページが売れるのでしたら、私のプログラムの技術+SEO対策の技術で、今頃数百万を稼ぎ出しているでしょう。
が、実際は全然。w
私のサイトの稼ぎ頭は、実際はブログで紹介している色々な商品です。

食事の時に、好きなデザートは最初に食べる方ですか?後に食べる方ですか?
私は最後までとっておくタイプです。

私は今、色々な実験・ツールを使ってデザート以外の食品を片づけている最中です。
デザートはとっておいています。
私がブログを自作したいなぁ。といっているのも、デザートをより引き立てるため。

あいにくというか・・・。
非デザートでもそれなりに、いい成績(アクセス数を含め)になってきました。
今のところ、デザートにいく前に、次々とおかずが出てきてしまってなかなか手がつけられないでいます。

基本的にはブログでアフィリエイト。という形式でいいんじゃないかと思っています。
先日書いた、某ASPで1位のサイトさんもブログでした。
ただし記事数が半端じゃありません。w
たぶん数千記事(それも商品の)はあるようでした。

私は、基本的にはパソコンソフトデジカメ電化製品、さらには筋トレサプリメントが得意分野なので、それらを非デザートを片づけた後に、紹介していきたいなぁ。と。
幸い、このブログはかなりSEO対策に特化しているようなので、結構いい成績になるんじゃないかと思っています。

ただですねぇ・・・。私は文系科目がさっぱりでして・・・。特に国語・・・。
唯一文系科目では歴史が得意でした。学年でも20位以内に入っていたのを覚えています。
が、国語は・・・。
今のうち、文章の書き方を練習しておかないと・・・。w

練習というわけじゃありませんし、アフィリエイトとは関係ありませんが、私が普段利用しているソフト・物でよいと思うものを少しずつ紹介していこうと思っています。
今回はさわりだけですが、メッセンジャーを。

メッセという単語は意外と知られていないらしく、とある掲示板で「メッセ」という単語を書いたら、多くの人が「メッセ」ってなんですか?という返事を書いていました。
正しくは「メッセンジャー」ですが、簡単に説明するとP2P(ピアツーピア)のチャットソフトです。
わかりやすくいえば、電話の文字版でしょうか。
もしくは、リアルタイムの携帯メール。

私はインターネットを触ると同時にメッセンジャーなるものをインストールさせられたので、メッセとの付き合いはもう7年ぐらいになります。
当時は、ICQ(I Seek Youの略)が主流でしたね。
あの独特の雰囲気は今でも覚えています。
が、だんだんと他の大手がメッセンジャーサービスに参加してきて、今ではMSNとYahooを使っています。
スカイプも入れているんですけれど、登録者があまりいないのでほとんど使っていません。

そういえば、オディゴというちょっと風変わりのメッセンジャーを使っていた時期もありました。
私はオディゴのことをナンパメッセと呼んでいましたが、それほど女の子捜しに特化したメッセンジャーでした。
当時は、私はプログラムが出来る女性を捜していたので、このオディゴで何人かと知り合いになったのを覚えています。
で、当時知り合った人たちは今でも付き合いがあります。

最近では、どのメッセンジャーでも、ボイスやビデオチャットが使えるようになっています。
特に某メッセンジャーは画質が悪いものの、非常に軽いので私は好んで使っています。
で、このメッセンジャーは、登録した友達がビデオ公開していると、クリック1つでその映像を見ることが出来るのが特徴で、たいてい私の画面には毎日数人の女の子の映像があります。

忙しくて、今はほとんど話すこともなくなってきましたが、ひっちゃかめっちゃかな私のモニターも、これらの映像で華やか(?)になっています。w

ボイスも、スカイプをはじめMSNメッセンジャーでは、携帯電話とは比べものにならないぐらいの音質(ピッチ並)なので、よく電話をかけるって言う人は、メッセンジャーに切り替えた方がいいかもしれません。
以前、私の家の近くをバイクが走った音が相手側にも聞こえたらしく、その音の良さに感心したものです。
もちろん、いくら話しても無料。

結構多いトラブルとして、音が聞こえない。というのがあるんですが、これは機会があったら画像付きで説明したいと思います。
たいていはサウンドカードのドライバーが原因のようです。

ビデオ公開は、Webカメラが必須ですが、値段の安い(1,000~3,000円程度)ものと高いもの(9,000円ほど)の2つのタイプがあります。
この違いなんかも、実際の映像をキャプった画像を交えて紹介したいな。と。

え?女の子の映像を録画したい?
ん~なの、朝飯前。
まだまだブログで紹介していない色々な裏技があるんですけれど、そのうち公開していきます。
え?DVDを画質の劣化なしにコピーする方法?
とっくに紹介しています。

投稿者 campanella : 2006年02月19日 20:50 | SEO対策2 | 編集
line
□□□ コメント □□□

line
名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 
  kado