[ Top ] > [ Communication ] > [ study ] > [ Java ]
> class -4-
a
 
 

Class-4-

05/01/29
さらに、コンストラクタの実験を行いました。前回やったファイルたちに付け加えます。
■ 色の部分が付け加えたやつ。
こんどは、コンストラクタ用のメソッドを二つ書いて、付け加えた方には引数を受け取るようにしてみました。

>funcClass.java

class funcClass{
  int a;
  int b;
  funcClass( ){
    System.out.println("これが funcClass の中にあるコンストラクタです");
   }
  funcClass(int n){
   System.out.println("これはfuncClass.classのコンストラクタですが、引数を指定したときです");
   System.out.println("引数の値は" + n + "ですね");
  }

   void myFunc( ){
    System.out.println("これは funcClass の中にある myFunc 内です。");
   } 

}


>test.java
class test{
 public static void main(String args[ ]){

  funcClass myClass = new funcClass( 4 );
  myClass.a = 1;
  int a = 2;
  myClass.b = myClass.a + a;
 
  System.out.println("myClass.aの値は"+ myClass.a);
  System.out.println("aの値は    "+ a);
  System.out.println("myClass.bの値は"+ myClass.b);
  System.out.println(myClass.myFunc);
 }
}

実験開始
>javac funcClass.java

>javac test.java

>java test
これはfuncClass.classのコンストラクタですが、引数を指定したときです
引数の値は 4 ですね
myClass.aの値は1
aのあたいは    2
myClass.bの値は3
これは funcClass の中にある myFunc 内です。
>

えっと、コンストラクタ用のメソッドだけじゃなくて、一般のメソッドも引数の型が違ったり、返す値の型が違う場合は、同じメソッド名でもかまわないようです。
決して、後に書いた方が優先。ってわけじゃないので。

| fstyle | <<Pre | TOP | List | Next>> |