LinuxのTips(タスクにアプリのアイコンを)

03/06/17

GNOMEパネルとは、画面の下に表示されるバーで、Windowsでいうタスクバーですが、Vineでは、「ファイルマネージャー」がココには見あたりません。
よく使うので登録しておくには、メニューを開き「ファイルマネージャー」を表示させ、アイコンを右クリック「パネルにランチャーを登録」をクリックすると、GNOMEパネルに登録されます。

なお、消去するときは、消去したいアイコンを右クリックして、「パネルから取り除く」をクリックしてください。

LinuxのTips(コンソール上の文字列をコピー)

03/06/17

長いコマンドや何度も打たなくてはならないコマンドなど、コンソール上でコピー&ペーストを実現させたくても、メニューには「貼り付け」はあっても、「コピー」がありませんが、コピーしたい文字列をマウスで左クリックしながらドラックで反転させ、左クリックを離すとそれでコピーが完了します。あとは、「貼り付け」を選べばペーストが実現できます。

ただし、これはコンソール上でないとペーストは出来ないようです。

LinuxのTips(LILO以外のブートローダー)

03/06/17

Vineでは、ブートローダーに「LILO」を使用していますが、「GRUB」というのもあるみたいです。Webminの「ハードウェア」の中にも、「GRUBブートローダー」という項目があります。
しかし、この項目を開いてみても、なにやら使えないといったメッセージがでてきてどうにもなりません。これを使えるようにするには、

まず、Webminの「システム」>「ソフトウェアパッケージ」>「新規のパッケージをインストール」の中の項目の、「ATPからのパッケージ」をチェックし、隣の「Search APT...」とかかれたボタンをクリックし、新しく開かれたウインドウから「grub」を探し、クリックします。

元のWebminのウインドウの「インストール」をクリックするとインストールされます。

システム」>「GRUBブートローダー」を開いても、まだ同じようなことを言われますが、エラーメッセージ中の「モジュール」をクリックし、「grub」へのパスを「/usr/sbin/grub」にして保存すると、使えるようになっています。この「grub」へのパスは、「システム」>「ソフトウェアパッケージ」で「grub」を検索し、「ファイルリスト」をクリックすると表示されます。

LinuxのTips(Webminでログを見る)

Webminでログの確認をすることが出来ます。

システム」>「システムログ」を開くと各種のログを見ることが出来ます。

さらに「新規のシステム ログを追加」をクリックし、ログファイルを登録してやるとデフォルトで登録していないログも見ることが出来ます。

<Pre Next>

■目次

■最近観た映画2


■最近観た映画3

 


■ここがサブタイトル