PHP Acceleraterの導入

04/02/01

1.まず、PHPのバージョンの確認をします。確認の仕方は、「Webmin」を開き「システム」→「ソフトウェアパッケージ」→ 「インストール済みのパッケージ」のテキスト入力欄に「PHP」と入力して「パッケージの検索」ボタンを押します。

2.バージョンを確認したら「PHP Accelerater」をDLしてきます。なお、「PHP Accelerater」は、「PHP」のバージョンにあわせたものでないといけません。
ここでは仮に「/root/Down」以下にDLしたと仮定します。今回は、「php_accelerator-1.3.3r2_php-4.2.1_linux_i686-glibc2.1.3.tgz」をDLしました。

3.「ターミナル」立ち上げ

# cd /root/Down
# tar -xzvf php_accelerator-1.3.3r2_php-4.2.1_linux_i686-glibc2.1.3.tgz
 ここで 解凍されたファイルのリストが表示されます

# cp -R /root/Down/php_accelerator-1.3.3r2_php-4.2.1_linux_i686-glibc2.1.3 /etc
 -Rオプションは、ディレクトリ構造をそのままコピーする
# cd /etc
# mv php_accelerator-1.3.3r2_php-4.2.1_linux_i686-glibc2.1.3 phpa
 簡単な名前に変更します
#

4.次に「/etc」以下にある「php.ini」を開き

zend_extension="/etc/phpa/php_accelerator_1.3.3r2.so"

の一行を加えます。

5.「Apache」を再起動して、「phpinfo()」で表示させると

This program makes use of the Zend Scripting Language Engine:
Zend Engine v1.2.0, Copyright (c) 1998-2002 Zend Technologies
with the ionCube PHP Accelerator v1.3.3r2, Copyright (c) 2001-2002, by Nick Lindridge

という行が追加されていると思います。

シェルで自動化すると以下のようになります。

#!/bin/bash
#acceleratorのファイル名(「=」の前後には空白は入れてはいけない)
accName="php_accelerator-1.3.3r2_php-4.2.1_linux_i686-glibc2.1.3"
cd /root/Down
tar -xzvf ${accName}.tgz
cp -R /root/Down/$accName /etc
cd /etc
mv ${accName} phpa
echo 'zend_extension="/etc/phpa/php_accelerator_1.3.3r2.so"' > /etc/php.ini

<Pre

■目次

■予定

VineでPHPを使うには

PHPAのインストール

SSLのチューニング


■最近観た映画3

 


■ここがサブタイトル