Postfixの設定

04/01/17

一応、「VineLinux」をインストールした直後から「Postfix」は使用できるようです。
アウトルックエクスプレスのアカウントの追加でLinuxのユーザを加えてやると、受信できるようになります。

何も設定せずに、クライアントPCから以下の実験をしました。

1.
SMTP ISPから与えられたもの
宛先 自分のサーバのユーザ
送信者 ISPから与えられたもの
2.
SMTP 自分のサーバ
宛先 ISPから与えられたもの
送信者 自分のサーバのユーザ

「1」に関しては失敗しました・・・。(^^ゞ
ISPのサーバが送信できませんでしたというメールを送ってきました。

「2」に関しては成功しました。

メールを出せるようにするには、「/etc/postfix/」にある「main.cf」を開き、最後に以下を加えます

#変数に代入この設定により下の設定が有効になる(自分のサーバのドメインを記述)
mydomain = aaaa.bbb.jp
myhostname = aaaa.bbb.jp
#受信を許可する宛先ドメイン名を指定
mydestination = $myhostname, $mydomain

このままだと不正中継を行われてしまう可能性があるので、以下の項目も続けて記述しておきます。
この項目は、「Webmin」の「サーバ」→「Postfix の設定」→「SMTP サーバ オプション」で設定できます。

#HELOコマンドがないとだめ
smtpd_helo_required
= yes

# VRFY コマンドを使用不可にする
disable_vrfy_command
= yes

# RFC822で定義されている書式に適合しないメールアドレスの場合受信を拒否する
strict_rfc821_envelopes
= yes

allow_untrusted_routing = no

# SMTPで接続したときにPostfix Versionを非表示にする
smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name

#どのクライアントからの SMTP コネクションを受けるかを制限
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_unknown_client, permit

#正しい書式でホスト名を通知してきたホストのみ接続を許可
smtpd_helo_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname, reject_unknown_client, permit

#宛先アドレスの制限
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,reject_sender_login_mismatch, check_relay_domains

# 明示したドメインをFROM行に持たないメールは拒否する
smtpd_sender_restrictions = reject_unknown_sender_domain,reject_sender_login_mismatch

#ETRN コマンドで指定することができるドメインや、 ETRN コマンドを実行することができるクライアントを制限
smtpd_etrn_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname

#HELOコマンドがないとだめ
smtpd_helo_required = yes

# VRFY コマンドを使用不可にする
disable_vrfy_command = yes

# RFC822で定義されている書式に適合しないメールアドレスの場合受信を拒否する
strict_rfc821_envelopes = yes

allow_untrusted_routing = no

# SMTPで接続したときにPostfix Versionを非表示にする
smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name

#どのクライアントからの SMTP コネクションを受けるかを制限
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_unknown_client, permit

#正しい書式でホスト名を通知してきたホストのみ接続を許可
smtpd_helo_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname, reject_unknown_client, permit

#宛先アドレスの制限
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,reject_sender_login_mismatch, check_relay_domains

# 明示したドメインをFROM行に持たないメールは拒否する
smtpd_sender_restrictions = reject_unknown_sender_domain,reject_sender_login_mismatch

#ETRN コマンドで指定することができるドメインや、 ETRN コマンドを実行することができるクライアントを制限
smtpd_etrn_restrictions = permit_mynetworks, reject_invalid_hostname

Postfix」を再起動し、こちらのサイトで不正リレーが行われるかチェックしてください。
問題がなければ「All tests performed, no relays accepted. 」と表示されますが、何か問題があるとその時点で終了するようです。チェック数は「17」のようです。

■バックアップ

/etc/postfix/main.cf

<Pre

■目次

Sambaの設定(成功させるために)

Sambaの設定(「root」でアクセス)


■予定

VineでPHPを使うには

PHPAのインストール

SSLのチューニング


■最近観た映画3

 


■ここがサブタイトル