Apache -ワームアタックをログに記録しない-

05/01/05

だいぶ前からですが、「Apache」のアクセスログを見ていると

SEARCH /\x90\x02\xb1\x・・・

のような、膨大なアクセスログがあることにお気づきでしょう。
ワームからのアタックらしいのですが、以前流行したニムダのように、Windowsサーバへのアタックなので、気にしなくてもかまわないのですが、ニムダと違ってログの量が膨大になるためこのログの記録を記述しないようにしました。色々調べた結果、

/etc/httpd/conf/httpd.conf」の記述にある以下の部分を変更します。

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
          ↓
#上の設定を以下に変更2005.01.05 ワームのログを記述しない
LogFormat "%h %l %u %t \"%!414r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
■目次

Apacheの設定

・ローカルだけアクセス

・ワームアタックをログに記録しない

・オリジナルエラーページを作る

 


メインページ

VineLinuをインストールした後

Apacheの設定

Postfixの設定

DNSの設定

Sambaの設定

SSHの設定

カーネル

セキュリティーを強化

 


■最近観た映画3

 


■ここがサブタイトル