動画から音楽を取り出す Audio Extractor

AVIやWMVといった動画ファイルから音楽を抜き出し、MP3やWAV、AC3で保存する事が出来るAudio Extractorというソフトのダウンロード・インストール・使い方を紹介します。

DVDと動画と裏技と

カテゴリー

RSS

動画から音楽を取り出す Audio Extractor

2007/12/10 23:32

動画から音楽を取り出す方法を紹介します。
たとえば、Stage6には色々なミュージシャンのPV(プロモーション・ビデオ)がアップロードされていますが、Stage6ではDivXのAVIファイルなのでもちろん音楽を取り出すこともOK。
また、驚速ストリーミングレコーダーを使うと音楽・音源付きでパソコンの画面をキャプチャー出来ますが(音も非常によいのでおすすめ!)して、音楽だけ取り出す。ということも簡単です。

Audio Extractor

ダウンロード

今回紹介するソフトはAudio Extractorというソフトで外国のソフトですが、英語表記でも非常に簡単なので誰でもすぐに使いこなせるでしょう。
まずはダウンロードです。

Audio ExtractorのDownload Nowをクリック
こちらの「AoA Audio Extractor」の「Download Now」をクリックします。

「保存」をクリックダイアログが表示されるので「保存」をクリックします。

インストール

ダウンロードした「audioextractor.exe」をダブルクリック
ダウンロードしたらインストールします。
ダウンロードした「audioextractor.exe」をダブルクリックします。

「実行」をクリック「実行」をクリックします。

「Next」をクリック「Next」をクリックします。

「I accept the agreement」にチェックを入れ「Next」をクリックI accept the agreement」をチェックし、「Next」をクリック。

保存先を選択します保存先を選択(このままでOK)し、「Next」をクリック。

「Next」をクリック「Next」をクリック。

「Next」をクリックデスクトップにショートカットを作るか聞いてきますが、このまま「Next」をクリック。

「Install」をクリックします「Install」をクリックします。

「Finish」をクリックします「Finish」をクリックすればインストールが完了し、Audio Extractorが起動します。

AoA Audio Extractorの画面です
これがAoudio Extractorの画面です。

使い方

使い方は簡単。
音楽・音声を抜き出したい動画を、Audio Extractorにドラッグアンドドロップするだけです。

動画をドロップアンドドラッグする

保存先を選択したら「Start」をクリック
日本語が含まれた動画ファイル名だと文字化けして表示されますが、作成される音楽ファイルはきちんと日本語になっているので安心してください。
なお、動画のファイル名から音楽のファイル名が作成されます。
MP3として作成する場合は、「To MP3」にチェックが入っていることを確認してください。
「Output Path」は保存先です。
「Browse」をクリックすると保存先を選択出来ます。
すべて設定が完了したら「Start」ボタンをクリックします。

変換がはじまります変換がはじまります。
Core2Duoであれば5分程度の動画で、10数秒ほどで完了するはずです。

完了保存先が表示されて完了です。
「OK」をクリックすると、保存したディレクトリが表示されます。

使い道

残念ながらYouTubeのようなFLVファイルには対応していないようなので、音声付きでパソコンの画面をキャプチャーし、このAudio Extractorで音楽や音声だけを取り出す。という方法がおすすめ。
結構そのままの音質でキャプチャーできるので、ヘタなソフトを使うよりずっといいです。

他にもStage6でダウンロードした動画から音楽や音声を取り出したり、GyaOやYahoo動画からダウンロードした動画から音楽や音声を取り出すことも可能です。